NHKドキュメント72 自動車教習所それぞれの旅路を見て思ったこと

f:id:teihenjyuku:20210619124152j:plain


最近は、新型コロナウィルスの影響で様々な種類の


免許や資格を取る方たちが増えてきているらしいです


この自動車教習所に通っている方たちは、いろんな考えの人


いろんな境遇の人がいて一人一人本当に様々な人生があるんだな…


と多くのことを考えさせられましたね


家族を養うため大型の免許を取り転職し前職よりも多くのお金を得なければいけなかったり


趣味でいろんな資格を取る人もいたりと、何の違いで


こういった違いが生まれるのか?やはりいろいろと考えてしまいます


その多くの要因は生まれる場所だったり、生まれた家庭


親がどのような教育をするのかでもだいぶ変わってくるでしょうし


しかし、親がいい教育であろうということをしたとしても


将来的に社会人として活躍できる人間になれるとは限らないですし


荒れた家庭で生まれ、荒れた青春時代を過ごした人でも


社会人として立派に活躍されている方は多くいるわけですからね


では、最終的な結論は、どこに行き着くのかと言いますと


結局、なんだかんだで、自分次第というところに行き着くんですよ


自分のことは自分でやる、自分の人生は自分で決める


当たり前なんですけど、これ以外はないんです…


そうでなければ、本人自身が将来、必ず後悔します


学生時代は、お金を払っているので、学校関係者、塾に通われている方は塾関係者の方たちが


いろいろと相談にのってくれたり、手厚く面倒を見てくれたり、してくれるかもしれないです


しかし、社会人になったら今度は成果を出してお金をもらわなければいけないわけですよね?


ここにうまく順応できなくて社会に出てから潰れてしまう人ってすごく多いんですよ…


なので、人生の旅路は人それぞれ違いますけど、目の前にある


誰でもできるようなことではなくて、自分にしかできないこと


自分が優位性を取れるものを身につけてから人生という山あり谷ありの旅に出た方が


いい人生を送れて得ですし、逆にそれがないと怖い人生に


なりかねないので、注意したいですね、という話でした