パティシエを目指すならこういった人生の歩み方もありますよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210623124656j:plain


定期購読している新聞に小学生の将来の夢というページが


何ページかありまして、その中でも男子は結構ばらけてるといいますか、偏ってはいないですね


そこは、新聞社の方がわざと偏らないようにしているのかもしれませんけど


しかし、女子の方はペットショップの店員さんなど動物関連や


パティシエ、ケーキ屋さんなどを将来の夢として書いている女子は多いという印象は受けます


ここでパティシエだけを目指してそこに特化をしたしたとしても


ライバルは多いので、パティシエ+Webマーケティング+子どもの頃から


YouTubeやインスタなどのSNSなどを活用することによって


他の人たちより差別化をはかれ将来独立したりだとか


パティシエを辞めたとしてもWebマーケティングなど


IT関連の勉強している+YouTubeやSNSも育てていれば


その後の選択肢の幅も広がりますので、もしパティシエに将来本気でなりたいと考えているならば


こういったことをして未来への自己投資をしておくこも大事かなと思います


ただ単にパティシエだけだとセンスがあるとか腕がいいとか


そんなところで勝負しなければいけなくなると思いますので


パティシエの中でも自分が得意な分野、自分が勝てる部分


そして、自分が選ばれる優位性などを身につけないと


正直言って将来生きづらいのかなと思います


それはパティシエだけではなく、その他にも将来の夢で


パン屋、保育士、看護師などと書く女子もそれなりにいるんですね


この3つに関しても例えば、保育士だけだと周りの保育士の方との人間関係もありますし


給料はやっぱり安いですよね…こればかりはどうにもならないのかなと思います


しかし、ここも自分なりに工夫して保育士+IT+YouTube、SNSなどを


組み合わせることによって、他の人と差別化をはかれ


自分にしかできない仕組みをつくれるかもしれないですよね


難関大学などを目指すので、なければ、必要以上の学校の勉強はやらずに


IT、論理的思考、物事をあらゆる観点から考えられ


自分なりの持論が言えるなどの勉強に分散したり YouTubeやSNSで


定期的に発信したり配信したりすることによって将来的にすごく


有意義で過ごしやすい人生になるかもしれませんので


これからはこういった人生の歩み方、生き方もありますよ


ということを参考までに頭に入れておいてもらえたらなと思います