他人に価値を提供しないで成功したいと言っている人たちについて

f:id:teihenjyuku:20210624125254j:plain


別に自分が言及することでもないですし、その人自身がそうしたいのであれば


そうすればいいのではないかと思いますけど、何も知らない子どもたちが…


まぁ子どもたちは、こんなブログは見ないかと思いますけど


親のみなさんが、このブログを見てここから何か学ぶものがあるならば


それを自身の子どもに伝えてもらえたら素直に嬉しいです


そして、若者が見てこういう考えもあるのかという気づきをみなさんが感じ


人生を歩む上で何かしらのヒントにつながればいいかなと思い書いてみることにしました


まずその人に何も価値がなくてその人にしかできない


多くの人がその人を選んでもらえる、頼りたい、などのオンリーワンとは言わないですけど


最低でも100人いたら1人か2人ぐらいの割合でその人が持っている


価値を欲しいと言われるぐらいの人間じゃないのに


自分は成功したいとか、お金持ちになりたいと言っても


命をかけてもいいですけど、100%お金持ちにはなれないと思います


例えば、ふざけたことやったりとか、エンタメ系で突き抜けている人のマネをやったとしても


そこに価値はもう生まれないと思います、その分野で価値をつけにいくとしたら


よほど斬新(ざんしん)で誰もやったことがないことをやり続けない限り突き抜けないと思いますね


斬新なことをやるとなった場合、炎上系YouTuberとかを思いつくと思うんですけど


しかし、あの人たちがどうなったかという結果ってもう出てるじゃないですか?


例えば、へずまりゅう氏という元迷惑系YouTuberは


訴訟を起こされてニュースになってましたね


ありきたりなことをやり、仮に人気が出てきたとしても


そこは人気が出てきたという風に勘違いしない方がいいかと思います


なぜなら集まってくる人たちは、9割以上が心から


応援したいと思っている人たちではないからです


そのほとんどが小バカにして遊んでやるとか、うまくいくわけないということをわかっていて


楽しんでやろうとか、とにかく冷めた感じといいますか


暇つぶし程度に来てるだけだと思いますね


そこに人生をかけるよりも、悩んでる人、困ってる人


今現在傷ついて辛い思いをしている人などに対して


自分にしかない価値を提供するなど、今現在その価値がないのであれば


必死に努力をしてその価値を身につけるということをし続けているならば


将来自分は成功するんだ、お金持ちになるんだということを声に出して言っても


その可能性は十分あるのかもしれないですね、頑張ってください