天国にいる廣瀬爽彩(ひろせさあや )さんに最後に一言 Part1

f:id:teihenjyuku:20210708124419j:plain


一言という短さではないんですけど、廣瀬爽彩(ひろせさあや )さん本人について


いろいろと書くのは、これで最後にしたいと思います


また何か新たな証言が出てきたり、何か進展があったならば


何かしら言及は、させてもらおうかと考えています


本題に行く前に少しだけ疑問に思ったことを書かせてください


冷静になっていろいろと考えてみると、本当に自殺なのかな?と思う部分もあるんですよね


廣瀬爽彩さんってもの凄く頭が良いわけですよね、仮に不謹慎で大変申し訳ないですけど


頭が良すぎる、さあやさんが、自ら命をたつとなった場合、自身の自殺に関してのことや


お母さんのこと、加害者たちのこと、隠ぺいした学校のことなど


何も言及せずに、遺書も残さずに自ら命をたちますかね?


本を読むことは好きだと、なあぼうさんの動画で言ってましたし


詩を書くのも好きみたいなこともおっしゃってましたので


何も書かずに自ら命をたつとはどうしても思えないんですよね…


そこの部分がとても不可解でして、それに、頭が良い中学生が凍死?というものを選びますかね


おそらく頭が良いのでネットでどんな命のたち方が楽なのか


苦しまずにすぐに意識がなくなるのか、などは普通に調べると思います


ここまで読まれて気分を悪くされた方には大変申し訳なく思います…


しかし、しっかりと事実を突き詰め何があったのかということを


明らかにすることは、亡くなられた、廣瀬爽彩さんの名誉のためでもあると思います


いじめを受け、辛く苦しい思いをし、助けてほしい肝心の学校にも隠ぺいされ


それで勝手に自殺ということにされてしまったらさあやさんが


とても不憫(ふびん)でならないです


ここで考えられる自分の勝手な推測としましては


呼び出されたという可能性も十分、考えられるかと思います


それは例えば、削除したとしてもデータを復元したり


サーバーにデータが残っているでしょうから、あとは警察がどこまで動くのかですけど


北海道警察と北海道の教育委員会は、どこまで癒着(ゆちゃく)があるのか


自分には全くわかりませんので、詳しくは元刑事で


現在犯罪ジャーナリストである小川泰平氏に聞くのが一番かと思います


警察のトップの方を歴任した方や現役のキャリアの方


OB、OGの方と何人、何十人と知り合いはいるでしょうけど


警察と言っても強大な組織なので、どこまで知ってるのか


またどこまで言えるのか、というものもあるのかと思います


だいぶタイトルから脱線してしまいましたけど、Part2では


さあやさんとなあぼうさんとの会話の中で出てきた


さあやさんが言った、やりたいことに関係した大学とかには、行くべきなんですか?


という質問に答えて最後にしたいと思います