天国にいる廣瀬爽彩(ひろせさあや )さんに最後に一言 Part2

f:id:teihenjyuku:20210709124302j:plain


続きになりますけど、廣瀬爽彩(ひろせさあや )さんの、なあぼうさんへの質問で


やりたいことに関係した大学とかには行くべきなんですか?


という質問ですけど、これに関しては人によって考えは様々で


バラけると思います、その人が置かれている立場というものもありますし


例えば、大学の職員が、大学なんて行かなくてもいいよ!なんて言うわけがないですし


学歴はなくてもネット上でお金を稼いでる人たちは、大学なんて意味がない!


行くだけ無駄だ!という人たちもいると思います


この問いに関しては、答えがないですし、いろんなことを言う人がいるので


ごちゃごちゃし困惑してわからなくなると思います…


じゃあその中で自分の意見はどんなものなのか?と言われると


まず中学2年生の段階でやりたいこと、というのは、正直、半信半疑でいいかと思います


将来的にそのやりたいことをやってみたらすぐに嫌になったとか


自分には全くあってなかったとか、それをやる前や、やっているうちに


他にやりたいことが出てきた、など正直言って何がどうなるのか、わからないんですよ…


今でも小学校でなかば、強制的に将来の夢みたいなことを書かされる


学校は多いと思うんですけど、その夢に向かってその夢を叶えました


そして、今でも幸せな人生を送ってます、という人ってあまりいないと思うんです


この仕事は別に好きじゃないけど、生活のために仕方なくやっているんだ


とか、他にやりたいことがない、何をしたらいいのかわからない


という理由の人も、それなりにいると思います


ですので、あまり中学2年生の段階でやりたいことにこだわるのではなくて


半分ぐらいは、自分は何ができるのか?人にどんな価値を与えられるのか?


また、どういったことをやると必要とされる人間になれるのかな?


など、まだありますけど、とにかくいろんなことを模索しながら


様々なことにチャレンジしてみなければわからないので


半分ぐらいは、とにかくいろんなことを学んでみよう


いろんなことにチャレンジしていろんな経験を積んでみよう、という考えで自分はいいと思います


何回も言いますけど、人生って、それをしないと本当にわからないんですよ


この問いに関しては、正解はないので、自分で考え


行動に移して一歩一歩、前に進んでいくしかないと思います


最後になりますけど、本当に大変な思いをされ、毎日、辛く苦しい日々でしたよね…


しかし、次に生まれ変わったときは、再び優しいお母さん


ときには、口うるさく、厳しかったかもしれないですけど


それは、さあやさんのことが本当に愛おしく幸せになってもらいたいという


愛情のあらわれかと思います


そして生まれ変わり、次に通うことになる学校では


本当に親身になって接してくれる先生と何でも言いあえる


かけがえのない一生の友、親友が必ずできると思いますので


それを今いる天国で楽しみながら待っていたら良いのではないかと思います