悩み苦しんだ経験は人の役に立つことですよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210717125525j:plain


悩みや苦しみから学んだこと、というのは、人の役に立つことなんですよ


けど、楽をしたことから学んだことが、なにか人の役に立ちますかね?


人間、苦しい時期を経験しなければ成長しないですし


将来、価値のない人間に育ってしまうと思います


人生で悩み、苦悩し、それでもあきらめずに前に進み続けてきた人ほど


人の痛みがわかる人間に成長できると思いますので


今、辛い思いをしている方々はもう少し辛抱すれば


いずれ道が開けると思いますので、頑張り続けましょう


そして、今の世の中は、おもしろいことで満ちあふれていませんか?


おもしろいことなんて何もないと思っている人は


おもしろいことを、見つける努力をしていないだけではないでしょうか?


こんな素晴らしい世の中で堕落(だらく)した人生を送るのはもったいなくないですか?


どうでしょうか?


人生においての悩みや苦しみは、自分を磨き自分自身を成長させるチャンスです


それを逃げずに頑張り続けた者が大きくなり、成果を出す人間になれます


何事も辛いからと逃げてばかりいたら人として成長しないですし


何をやるにも成果は出せないですよ


障害をさけながら人生を生きていけば悩みも減りますし、嫌な思いをしなくてすみます


けど、それと同時に自分が成長するチャンスも逃しているということも


忘れない方がいいかと思います


基本、あれも嫌だ、これも嫌だと逃げ続けてきた人間が人生をうまく生きれるわけないです


人は受けるより、与える人生の生き方を選んだ方が必ずうまくいくと思いますし


受け身のままでは、何も価値はつかないですし、信用も生まれないです


人の役に立つことをし続け、いばらの道だらけの人生を歩み続けましょう


行動し続けるということは、何か嫌なことをされたり、言われたりというのは


付きものというか、絶対に発生してしまうんですよ


だからといって行動しなければ成果は出ないわけですので


成果を出すために頑張っていれば、嫌なことをされる、言われるのは


当たり前だよね?ぐらいの気持ちになりましょう


成功というものは逃げないですし、動いて無くなることもないんですよ


しかし、逃げてしまうのは自分自身ですし、自分が動かないから


成功がある場所まで行くことができないというだけなんですよ


ですので、毎日少しずつ頑張りましょうという話です