NHK逆転人生、小さなスーパーの挑戦から学べること Part1

f:id:teihenjyuku:20210803102028j:plain


愛知県岡崎市にある小さなスーパーが起こした奇跡の話なんですけど


これからの時代は、もっとこのスーパーのような成功が増えていくのかもしれないですね


近くに大型のスーパーやイオンみたいなショッピングモールができたことで


お客さんがどのくらい減少したのか、わかりませんけど、かなり減ったらしいんですが


どこもそうだと思います、そのときに店を立て直した


この方のおじいさんが、元々スーパーを経営していたらしいんですけど


とにかくとても優しい方だったらしく、真面目にやっていれば


きっとまたお客さんは、戻って来てくれるだろうという


考えのもと、日々頑張っていたのですけど、しかし、一向にお客さんは戻ってこなくて


借金は何と、6000万まで膨れ上がっていたんです


スーパーの場合は、やっぱり値段ですよね、他の店よりも安い商品が多ければ


お客さんは来るでしょうけど、高いならほとんどのお客さんはまず、来ないかと思います


よほど他の店が取り扱っていない商品だらけで、差別化できているならば


別かもしれないですけど、しかし、だからといって


そういった商品を多くのお客さんが選ぶとは限らないですからね…難しいところかと思います


そのときにどうするのか考えた末、大手がやらないこと


できないことをやろうと考え、新たな挑戦をしていくことになるのですけど


スーパーありきで考えなければいけないわけですので


他の方は、なかなかいいアイデアは思いつかないかと思いますけど


しかし、この方は、発想が柔軟な方でフルーツを使ったかき氷を最初に思いつき


いろいろ試行錯誤しながら売り出したところ、なんとですね


続きは Part2で書いてみたいと思います