NHK逆転人生、小さなスーパーの挑戦から学べること Part2

f:id:teihenjyuku:20210804102428j:plain


続きになりますけど、最初はメロンを使った、かき氷を提供したところ


これがですね、全く売れなかったみたいです…


しかし、そこからまた改良をしメロンを丸ごと使った


高級かき氷として売り出したところ徐々に売れるようになっていき


その後、インフルエンサーの女性の方の影響もあり


借金を完済したのか、そこまではわからないですけど


一躍、繁盛店となり、今でも岡崎市では有名なスーパーとして


名が知れているのではないでしょうか?


その後は、フルーツサンドなどを独自に開発したりし


売り上げは、順調に伸びてきたところで、東京に進出するという挑戦をすることになるのですけど


成功する人たちに共通しているのは、柔軟な発想や


何事にも屈せずに挑戦する姿勢、そして他の人には、真似できないぐらいの行動力


これは多くの成功者の方にみられる特徴ですね


むしろこれがない人は個人的には、成功はしないと思います


そして、いよいよ東京にフルーツサンドの店を出店することになるのですけど


ここで誰もが疑問と言いますか、嘘でしょう?と思うことがありまして


それは何かと言いますと、中目黒に店を出店することに決めたらしいんです


多くの人は、中目黒という立地は、選ばれないのかな?と思うんですけど


中目黒といえば、年齢層も割と上の方々が住んでいるというイメージはあります


フルーツサンドを買うお客さんは10代から30代の女性の方が多いのかな?


という印象があるので、出店するのであれば、渋谷、表参道、自由が丘など


若い女性が多くおしゃれな雰囲気のある店の近くに出店した方が


今は、SNSもありますので、割と拡散してもらえるのかなという考えにはなりますかね


しかし、出店してみたところ、これが見事に大当たりで


行列ができるぐらいの繁盛店になったんですね、周りには


落ち着きのある高級そうな店しかなかったので、それが、むしろ良かったんでしょうかね


けどここでフルーツサンドだけで勝負をしたらおそらく


勝ててなかったのではないかと思うんですよ、それは、なぜかと言いますと


この方は、とにかくお客さんを楽しませようという気持ちが、すごく強いなと感じました


本人も飲食は、胃も心も満たされないと、生き残れない!とおっしゃってましたし


それも優しかったおじいさんの教えなのかもしれないですね


その人のストーリーというものも、とても大事だとおっしゃってましたので


大手ができないこと+商品力+人としての部分が、勝てた要因なのかなと思いましたし


多くのことを、学ばせてもらいました


本当にありがとうございました