リストラをするかどうかを決めるのは、経営陣ですよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210806105010j:plain


これから書く内容は、もしかしたら経験したことが、ある方もいるかもしれないですし


自分が、昔いた会社でも、何人かそうなんだろうな?という人もいたんですよ


新卒で入って、その会社に頑張って貢献できるように


一生懸命、頑張ってきたことは、とてもすばらしいことだと思います


新卒でなくても、中途入社で入り、汗水たらして会社に


尽くしてきたことは、本当に心から尊敬します


上司や先輩に怒られながらも、せっせと働いてきて


家族のため、会社のために毎日毎日、ときには逃げ出したくなるような


日もあったことかと思います、その中で、その働きぶりを


評価してくれる経営者や経営陣もいるとは思います


しかしですね、世の中には、数字しか見ない経営者、経営陣も結構いるんですよ


当然、業績が悪くなれば、その人がどんなに良い働きぶりでも


数字しか見ていない経営者、経営陣からしてみれば


知ったこっちゃないですし、容赦(ようしゃ)なくリストラされます


それが退職金を上積みするので、早期に辞めてくれる人たちを


募る(つのる)のか、それは経営者側の考え方、次第だと思います


社会とは、本当に理不尽かつ不条理なことなんて山ほどありますよ


その一つが会社という組織の中で必死に頑張ってきたのに


業績が悪いのであれば、首を切られてしまうというものかと思います


そうなったときに例えば、40代、50代でとなってしまうと


年齢の壁で、なかなか再就職は難しい、というものにぶち当たりますし


何か個人でビジネスをやるとなっても、長年、組織の中にいて


その中で日々、仕事をしていた人が、いざ外に出て


一人で何か自分ができる仕事をつくって、やってみてください


となっても、かなり難しい部分はあるかと思います


そうなるとFC(フランチャイズ)など、有名なところで


コンビニ、飲食、塾など、まだありますけど、仮に自分が


FCに加盟するならどこに加盟したい?と聞かれた場合


その答えは、どこにも一生、加盟しないですね


よほど、資金が潤沢(じゅんたく)にあるならば加盟も検討しますけど


FCに加盟し、人生をかけるとか個人的には絶対にしないです


それなら自分が使える武器で、自分でルールを決めれて


自分が優位性や主導権をとれるビジネスを、0から1に頑張ってする道を選びますかね


人それぞれいろんな人生の選択肢や進み方があると思いますので


結局、それを自分で頑張って見つけるしかないんですけどね