小田急線、車内で起きた刺傷(ししょう)事件に関して

f:id:teihenjyuku:20210808122522j:plain


8月6日午後20時半頃、東京都世田谷区内を走行していた


小田急、小田原線車内で20代から50代の男女が


刃渡り約20センチの牛刀(ぎゅうとう)で刺される、凄惨な事件が起きてしまいました


容疑者は、自称派遣社員、対馬悠介(つしまゆうすけ)36歳の男性です


犯行理由は、本当かどうか、わかりませんけど、何やら


女性に恨みがあったらしく、幸せそうな女性や勝ち組の女性を


殺したかったと、供述しているみたいですね…あきれて言葉も出ません…


なにやら、大学時代のサークル活動で女性から見下されたり


出会い系サイトで知り合った女性と上手くいかずに


自分が悪いのではなく女性の方が悪いんだ!と勝手に思い込んでしまったんでしょうかね


そして、電車内にサラダ油をまいてライターで火をつけようとしたけど失敗したと


ニュースで言ってました、SNS上では、バカで助かったとか


頭悪すぎ、みたいな意見もありましたけど、個人的には


火がつかないということは、わかっていたのではないでしょうかね?


ガソリンや灯油などをまいて火をつけてしまうと、大惨事になってしまい


確実に人が死ぬ可能性があるから、それだけは絶対にやめておこうと思い


サラダ油をガソリンや灯油と見せかけて怖がらせようとしただけなのかもしれないです


女子大学生らしい人物がいたなら過去に大学のサークル活動で嫌な思いをした仮を


ここで返してやろうと考え犯行に及んだという可能性もあるのでしょうけど


自分の上手くいかない歪んだ人生を、ただ単に将来有望な


若い女性にぶつけているようにも見えなくはないですけどね…


被害にあわれた女性は、もしかしたらPTSDや精神的な負担を抱えたまま


人生を生きていかなければならないかもしれないですし


一生、精神安定剤などの薬を飲まなければいけない程の状態になってしまうかもしれないです


それにこの容疑者は、多くの人が、逃げまどう姿を見て満足している


とも供述しているみたいですので、ようはそこな のではないでしょうかね?


不遇の人生を送ってきた憂さ晴らしを、ここでしたかったというのが


もしかしたら、犯行動機の可能性も、なくはないのかなと思います


どんな環境に生まれようが、自分の努力次第でいくらでも人生なんて


上向きになるということもわからず、表面的な努力しかしてこなかった


哀れな男性の末路ということは、学べたかと思いますし


こんな人間にならないように、より一層、頑張り続ける


地道な努力の大切さを身にしみて感じた事件だったかと思います


最後に被害にあわれた方が、1日も早いご回復を心からお祈りしています