みなさんは、うまい棒と聞いてどんなアイデアを出せますか?

f:id:teihenjyuku:20210812134425j:plain


例えば、うまい棒で笛を作ってみた、とか、うまい棒で


何味を混ぜたら、1番美味しいふりかけができるのか?


うまい棒を焼いたら味は変わるのか?うまい棒を何本立てたら


そこで折れずに寝れるのか、うまい棒ドミノをやってみた


うまい棒を目隠し、何味かを当てれるかをやってみた


など、自分は発想力も想像力も乏しいので、大したものを


思い浮かべることはできないですけど、子どもたちなら


発想が柔軟なので、おそらくもっといろんなことを思い浮かべることができるかと思います


そして、実際にそれを、YouTubeでやってみればいいんですよね


もう既にやっている人たちは、多いと思いますけど


子どもの頃からこういったいろんなアイデアを出すトレーニングをやっているならば


必ず社会に出たときに役に立ちますし、それを企業側が


評価してくれて、大手企業に採用されるということもこれからは、普通に出てくると思います


企業側からしてみても、いろんな観点から物事を見れたり、考えたりできる人は


喉から手が出るほど、欲しいと思います、その企業によりますけどね


今までは本当に、アメリカのやることを真似すれば良かったんですよ


しかし、これからの時代は企業側からしてみれば、オリジナリティある


独自性を出してビジネスを展開していかなければ、成長どころか


生き残ってさえいけない時代になってきていることを


ヒシヒシと怖いぐらいに感じとっていると思うんですよ


多くの企業では、設備投資が、どんどん進んでいて


人材を削減していく傾向にあると、実際にいくつかの会社の中の人たちから


聞いているので、事実だと思いますね、会社からしてみれば


人件費というものは、一番コストが、かかり経営を圧迫するので


とにかく経営者、経営陣は人件費を減らしたくてしょうがないんですよ


なので、いろんなアイデア、斬新なアイデアを、どんどん出して


いろんなことにチャレンジしていくということをしなければ


本当に取り残されて、生き残っていくことさえ大変な状況になってしまうかも、しれないです


日本の子どもたちの人口は減りますけど、世界の子どもたちの人口は増えますので


その時点で危機感を持てないと将来的に日本人は海外に働きに行き


出稼ぎをしないともう生活できないという状況になってしまうかもしれないです


何回も言いますけど、本当に一人一人が、危機感を持って


しっかりと将来のことを考え人生を生きていかなければ


もしかしたら、とんでもなく後悔するはめになるかもしれませんので


注意したいですね、という、うまい棒から始まり、えらい落差のある話で終わりたいと思います