無理やり学校の勉強をさせるのは、白米だけを食べなさい!と言ってるようなものなんですよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210905124410j:plain


世の中には学校の勉強が嫌い、学校の勉強なんてやりたくない


学校の勉強なんてやったって将来、役に立たないみたいな


子ども達は、多くいることと思いますし、自分もそんな子どもでした


その気持ちは、痛いほどわかりますし、学校の勉強なんてしたくないですよね


嫌いなのに勉強しろ!勉強しないと将来大変だよ!と言ってくる人に対しては


白米だけを食べなさい!白米を食べないと将来大変なことになるよ?


と言ってるようなものだと思うんですよ


白米だけを食べたっておいしくないですし、そのうちあきて


食べるのが嫌になりますよね?学校の勉強も似たようなものなんですよ


学校の勉強をやりたくないし、嫌いなのに押し付けたって


やり続けるわけないです、食べ物だって米がありパンや副菜、デザート


その他にも様々な食べ物があるから食べるということに関して


興味を持ちますし、人によってはそれが、人生を生きる上


仕事をする上でのモチベーションになったりもするわけですよ


これを学校の勉強というものに照らし合わせて考えてみた場合、共通する部分は多いんです


例えば、今の自分の考えがあり仮に小学生や中学生の頃に戻ったと仮定した場合


学校の勉強だけをやるという行為は絶対にしないです、ありえないです


そして、学校の勉強だけを押し付けてくる人間は心から軽蔑(けいべつ)しますし


全く言うことなんて聞く気にすらならないです


けど、学校の勉強の他にお金に関することや経済、心理、マーケティングなど


ありとあらゆることを学べる環境にあるのならば、学校の勉強はしっかりとしますし


そういったことを言ってくれる人がいるならば、心から尊敬します


そして、しっかりと言うことは聞きますね


その人から多くのことを学べる可能性があり、人生を


生きる上でお得になるかもしれないですからね


むしろ言うことを聞かないと損です、将来的に人生ハードモードになるのは絶対に嫌ですからね


つまり何が言いたいかといいますと、学校の勉強は嫌い、したくない


という子どもがいたならば、様々なことを教えてあげることによって


しっかりと自ら勉強するようになりますよ、という話です


けど最後に言い訳ではないですけど、言いたいことが一つありまして


それは、教える人によります、ということです、こればかりは、どうにもならないですね