40代、50代、60代の方もまだまだチャンスはありますよ、という話

f:id:teihenjyuku:20210916104456j:plain


パーソナルトレーニングって人気ありますよね


(パーソナルトレーニングとはトレーナーとマンツーマンで行うトレーニングのこと)


体を鍛えようと思っても、なかなか自分一人だけでは、継続が難しいです


そうなると強制的にジムに通い体を鍛えるようにするというのが一番いいんでしょうけど


そのジムに通うにも、ある程度の年齢になってくると


若干、抵抗がある人もいるのかな?と思うんですよ


それは例えば、40代になって新陳代謝が落ち体を動かさないわりに


カロリー多めの食品を食べてしまい、その結果お腹が出てきました


どうにかしたいです…となったときに、ジムに通いたいとなっても


基本パーソナルトレーナーの方って若いイケメン、マッチョみたいな人が


多いのかな?という印象があるだけで、実際は幅広い年齢層の方がいるのかもしれないです


けど、仮にお腹が出ている40代のおっさんが20代のイケメン、マッチョトレーナーに


ついてもらい指導を受けるって、そこそこ抵抗がある人もいると思うんですよ


しかし、例えば、同じ40代のトレーナーの方がいた場合


世代が同じですので、話も合いますし、仕事や家族のこと


これから先の人生のことを、どのようにしてを歩んでいくのか


いろいろと雑談も盛り上がるでしょうし、やっぱり40歳以上の人の方の方が


お金を持っていますからね、持っていない人もいますけど


そして、わりと年齢が上の人って価値がわかるのであれば


しっかりとお金を払ってくれる人もいるかと思うんですよ


つまり何が言いたいかといいますと、今までうだつの上がらない人生を歩んできたけど


40代、50代、60代の方たちは同じ年齢の方たち向けの


パーソナルトレーニングを展開し属人的なビジネスを


作り出すことができる、チャンスですよ、という話です


これは男性だけではなくて女性の方にも言えると思います


40代、50代、60代の女性の方が20代の若い男性、女性トレーナーの方に


指導を受けるとかも、そこもそこ抵抗があったりするのではないでしょうかね?


この書き込みを見て、おーそれいいね!と思う人と


自分なんかにそんなことできるわけない!と思う人とでは


これからの人生は全く別物だと思います、無理やりパーソナルトレーナーになった方が良いですよ


と言いたいわけではなく、40代、50代、60代の方たちだからこそできる役割や


人の悩みを解決できるポジションにつけたりしますし


それは、若い人にはできないんですよ、なので人に価値を提供するということに関しては


40代、50代、60代の方のほうが多くあると思いますので


自分は何ができるのか?ということを、ぜひ探してみてはどうでしょうか、という話です