偏差値30台の高校にはこれをするならば行った方が良いかもしれないですね、という話

f:id:teihenjyuku:20211010124229j:plain


他の人と同じことをやっても人生で一発逆転なんて、できないので


これをやったら、もしかしたら高い付加価値がつき


将来的に特別な存在になれるかもしれない一つの戦略ですので


対象はかなり絞られますけど、検討してみる余地は、あるかはわかりませんし


うまくいくかは、何も保証はできませんけど、考えて


みることは自由なので一つのネタとして捉(とら)えてみてください


それは何かと言いますと、子どもの頃に勉強できないふりをして


見えないところでは、めちゃくちゃ勉強し難関大学に合格するというストーリーです


それはやっぱり、東大というのが一番インパクトが大きいでしょうね


偏差値30台の高校に在籍し現役で東大に合格、このインパクトは強烈なので


SNSでもほぼ確実にバズリ、一躍有名人になれる可能性は十分あるかと思います


けど同級生や友達に、もともと勉強ができて、すごく勉強していたということが


ばれてしまったら意味がないので、そこはうまくやらなければいけないかと思いますけどね


過去に偏差値30台の高校に在籍し現役で東大に合格したという例はあるんですかね?


もともと勉強ができたけど、何かの理由でその学校に進学しなければ


いけなかったという人ならば偏差値30台は、わかりませんけど


確か偏差値40台の高校なら全国にポツポツといたと認識しています、現役かはわかりませんけど


でもここで一つ問題がありまして偏差値30台から東大に合格したとなっても


それが実現するのであれば、すごいことですし、興味や


関心を持ってくれる人も、多々いるとは思うんですけど


その問題というのが、うさん臭さ満載なんですよね…


最初は本当に興味や関心を持ってくれる人はいると思いますけど


それだけで長期的に利益を出せるほど、ビジネスって甘くないと思いますけどね


指導力だとか、接客、保護者の方、生徒たちへの対応


そして人としての部分、主に人間力、学校の勉強の他に


どのような経験をしてきたのか、などを見られるようになっていくので


ビジネスってそういった部分が低いレベルにあるのならば


結局、短命で終わってしまうのかな?と思ったりもします


最後に自分の見解としましては、こんなあざといことをやるよりも


東大にどうしても行きたいならば、素直に地道に努力をして


東大を目指した方が、良いのではないかと思います