こういった人はブラック企業の営業で年収1000万も夢じゃないですよ、という話

f:id:teihenjyuku:20211013104733j:plain


結論から先に書きますと、精神的に打たれ強いというよりも


ダメージをくらわない人ですね、人の痛みや気持ちがわからない


考える必要もないという人や感受性が極度に低いと言いますか


皆無みたいな感じの人は、当然そんな人は少ないでしょうけど


いることはいると思います、親が亡くなっても涙一つこぼさないとか


もうそのぐらいのレベルじゃないと、とてもブラック企業の営業なんかで数字なんて出せないですね


とにかくいらない、必要もないような商品を無理やりねじ込んで


粘りに粘って契約してもらい、買ってもらうという仕事なので


ラブライブとかアイカツを見てるような人は残念ながら


ブラック企業の営業なんてやろうものなら即死レベルかと思います、まぁやらないのが一番でしょうけど


ある会社で年収1000万以上、月の最高売上で言えば


120万ぐらいの数字を出した、教材の訪問販売をしていた人と


話したことがありまして、その人はどんなやり方をしていたかと言いますと


誰よりも早く来てテレアポをやっていたと言っていました


朝7時ぐらいには会社に来て、テレアポをしていたと言っていましたね


当然、朝早くに電話がかかってくれば、めちゃくちゃ迷惑なんですけど


そんなことを気にしてたら数字なんて出せないですからね


そして、誰よりも遅くまでテレアポをしていたと言っていました


要は、数字を出してるトップセールスマンって、それだけの数をこなしてるんですよ


基本的に数をこなさなければ、トップセールスマンにはなれないと思います


1日に100件テレアポする人と一日に200件テレアポをする人がいた場合


1日に200件テレアポをする人の方が、アポイントメント(省略してアポ)はとれると思います


その後、お客さんの所に行って契約が取れるかどうかは、別ですけどね


商品そのものが、どうしても買わなければいけないものではないので


お客さんもその営業マンが嫌いと思った時点でまず契約してくれないですし、買ってくれないです


けどブラック企業の営業マンは、とにかくねじ込みます


契約が取れなければ、後で超絶パワハラクソ上司の強烈な


激詰めが待っているわけなので、とにかく必死なんですよ


最後に自分が言いたいことは、ブラック企業の営業で年収1000万なんて目指すよりも


自分に価値を付け、自分が主導権を握れ、優位に立てる仕事を見つけて


そこで頑張るか、後は起業するという選択肢の方が


正常な心のまま年収1000万を手に入れることができると思いますので


ネタ作りだとか、自分は営業マンとしてどこまでやれるのか?


と、挑戦してみたい気持ちがあるのならば、やってみればいいと思います


しかし、下手をしたら本当にメンタルブレイクして鬱になったり


対人恐怖症になったり、一生薬を飲み続けなければいけなくなったりする


可能性もありますので、そこは自己責任でやりたいなら、やってみればいいのではないでしょうか