勉強が苦手な子のデジタル学習について

f:id:teihenjyuku:20211018105208j:plain


今は多くの学校でタブレット端末を使ったデジタル学習が導入され


どのように取り入れ、どのように使っていけばいいのかは


まだ、半信半疑なところもあるのかもしれないです


その中でタイトルにもある通り、勉強が苦手な子のデジタル学習について、ですけど


勉強が苦手、嫌い、やりたくないという子どもたちが


デジタル学習を導入することでしっかりと勉強するように


では意味がないですからね、勉強をし続けるようになるのか?


と言われたなら、この問いに関しては自分は、光速で答えられますね


それは、続かないということを


その理由としましては、学校の勉強もそうなんですけど


学ぶということに関しての土台ができていない、どころか


その土台を作る材料すら集まっていないのに、学校の勉強なんてし続ける形になるわけないです


例えば、よっちゃんイカの、あのイカの材料が何かは


わかりませんけど、よっちゃんイカを作ろうにもその材料が、なかったら作れないですよね


イカが入ってなくて、よっちゃんだけだったら絶対に売れないですし、会社が潰れてしまいます


車だって今は、半導体不足で各メーカーが、車が作れないということで


しかたなく減産というニュースを、新聞で読みました


人間の体だってそうですよね、あらゆる栄養をとらなければ


健康でいられるという土台が崩れてしまいます、だからといって


その勉強の土台ができていないのに、紙での勉強は、し続けるようになるのか?


と言われると、それはすでに何十年も前から結果は出ているわけですよね


でも、紙での勉強の方が工夫ってしやすいんですよ


例えば、勉強苦手な子が教科書で勉強をし続けるようになるなんてことは


クロちゃんが付き合いたい、結婚したい男性芸人1位になるぐらい絶対にありえないかと思います


けど教科書を細かくわけて1ページから10ページまでというふうに


工夫はできるわけですよ、それは市販の参考書とか問題集でもできます


でもタブレットの場合は、それができないんですよ


そうなると工夫もできないので、結局、あきますね


自分も昔、英単語を覚えるときに家電量販店で売っていた


名前は忘れましたけど、デジタル型の単語帳があったので


これは良い!と思い買ってしばらくやっていたのですけど


結局やらなくなり、紙の方に戻ってやるようになりました


こういったことをふまえて、デジタル学習はあくまでも


併用という使い方がベストではないかと思います


デジタル学習が中心になると勉強苦手、嫌い、やらない子たちは


より一層、勉強をやった気分だけは高くなり学力は大して上がらないか


逆に下がるのではないのかな?と思ったりもしますかね、人によりますけどね