ニ月の勝者で井上真央さん演じる桜花ゼミナール新任講師、佐倉麻衣について Part1

f:id:teihenjyuku:20211026104423j:plain


井上真央さんと聞くと、どういったイメージを持つのかは


人それぞれだと思います、花より男子、NHK連続テレビ小説おひさま


その他にも多くの人気ドラマに出ていますよね、個人的にはやっぱり


キッズ・ウォーの印象が強いのかなあ?と思います


今はもうやってないですけど、昔、昼ドラマ、通称、昼ドラという枠があったんですよ


今の20代後半ぐらいの人たちは、わからないでしょうかね


30代、以上の人はわかるといいますか、実際に見れる人は見ていたのかと思います


ちなみにキッズ・ウォーには、松山ケンイチさんも出演されていたみたいで


のちに、この二人がNHKのドラマで主演を務めることになるなんてすごいですよね


人生においても特別枠なのかな?と思ったりもします


そして話は変わりまして、本題でもあるタイトルにある通り


ニ月の勝者で、井上真央さん演じる、ほにゃららというタイトルなんですけど


その桜花ゼミナールという中学受験専門の塾で、Ω(オメガ)クラス、Aクラス、Rクラスに分けられていまして


井上真央さん演じる佐倉麻衣という新任講師が、勉強をやる気のない


やる気という気配すら感じない生徒達がいるクラスを担当することになったのですけど


仮に自分も現実社会において中学受験をすることになり


この桜花ゼミナールのようにΩクラス、Aクラス、Rクラスがあった場合


100%Rクラスなんですけどね…混じりっけなし純度100%の濃度でRクラスですね


けど現実社会でそんな子どもがいた場合、笑えないんですよ


それはもはや恐ろしいと言ってもいいぐらいの多額の費用がかかるからです


気になる方は、中学受験、費用と入力し検索してみてはどうでしょうか


おそらくウソだろ…マジかよ…高すぎだろう…という言葉を発しながら


七度見か八度見ぐらいするかと思います、とくに小6のときの費用は、えげつないレベルですね


確かに開成などのトップ層の中学に入るためには中学受験専門の塾に入塾しないと


誰が解けるんだよ、こんな算数の問題…みたいになってしまうのかと思いますので


そこはお金がかかるというのはどうしても名門中学に入るためには


割り切るしかない部分は、あるのかもしれないです


ただ名門中学に入ってからといって、全員の将来が


これで保証された、安泰だなんて一切ないですけどね


Part2では井上真央さん演じる佐倉麻衣は、Rクラスを担当するのは


適任なのか?どうなのか、について書いてきたいと思います