勉強苦手な子が音声学習…寝ますよ、という話

f:id:teihenjyuku:20211028105319j:plain


世の中にはいろんな勉強方法がありますので、とりあえず手当たり次第


あまりお金がかからないのであれば、やってみれば良いのではないかと思います


その中で、音声学習は、かなり昔からあったと思うのですけど


例えば、理科、社会の暗記をしなければいけない内容を


自分で、ふき込んで録音し、それを移動中だとか横になっているときに


聞くなど、使い方によっては、時間を有効に使える、とても良い勉強方法なのかもしれないです


しかし使い方を間違えるとやったわりには成果でなく


むしろ、楽をして勉強するという癖がついてしまうので


勉強ができる子に関しては、わかりませんけど、勉強が苦手な子、やらない子に関しては


音声学習は、個人的には、あまりオススメはしないですね


その中でも一番危険なのが、横になって音声で勉強していると


眠たくなり、ついには寝てしまうんですよ、しかもそれをしばらく続けていると


勉強し始めた途端に眠くなったりするので、下手をしたら


より一層、勉強しなくなるという可能性もあるので、注意した方が良いのではないかと思います


そうなってしまうとただでさえ勉強なんてやる気0なのに


むしろ、マイナスの方に針が触れてしまうかもしれませんので


何回も書きますけど、勉強苦手な子に音声学習はあまりオススメはしないですね


しっかりとを自ら学ぶという癖がつき、その中の一部分として取り入れるならば


とても効果的な、勉強方法かもしれないですけどね


しかし、中途半端に取り入れてしまうと眠たくなります


おそらく、授業中でもそうなるかもしれないですね


勉強苦手な子は、勉強をし始めるとき、してる最中に


いかにして眠くならないかを考える、ということをしないと


学んだことなんて頭にほとんど入ってこないですし、頭に残らないです


ただでさえ勉強できる子と同じ時間、同じ量の勉強をしたとしても


結構、差がつくのに眠い状態で勉強していたらもっと差がついてしまいます


勉強し始めたとき、している最中に眠くて学んだことが頭に入ってこないで


勉強が苦手、できないという子もそこそこいると思いますので


眠くならないような、対策をほどこすことは重要です、という話です