書き順を間違っただけでバツになる…あほくさ…という話

f:id:teihenjyuku:20211029104549j:plain


例えばの例から入りますけど、直方体の体積を求める式は、縦×横×高さですよね


これを仮に、縦×高さ×横にしようが、高さ×縦×横にしようが、答えは一緒なわけですよ


これは、学校の先生にもよるんでしょうけど、式を書く欄に


縦×横×高さ、にしないと☓にする学校の先生が実際にいるんですよね


これを公式が、縦×横×高さになっているんだから


その通りに書かなければいけない!と思っているのであれば


相当、頭が固いですよね、冷凍庫から取り出したばかりの


ガリガリ君ソーダ味ぐらい頭が固いと思います、正直こういったことも


子どもたちが、学校の勉強や学校そのものを嫌いになる一因だと思います


今現在すでに一部の地域では、5Gが導入され、通信の遅延なんて


全くないぐらいの高速ネットワークが使えるようになっていますし


これからは順次に、その範囲は広がっていき、動画なんて


停止することなくテレビを見るぐらいの感覚で見れるようになる時代が


すぐそこまで来ています、けど、全てではないですけど


学校の勉強もそうですけど、学校というものの仕組み自体が


古臭い昭和のまま何も変化せずに残っているというのは違和感でしかないです


当然、良い部分もありますので、全部が全部変えた方が良いとは思わないですけど


例えば、一部の学校の勉強もそうですけど、事なかれ主義


隠蔽体質というものも、変えていかなければいけないわけですよね


それによっていじめで悩み苦しむ子どもたちは実際にいるわけですし


それによって自ら命を絶ってしまった将来有望な子どもたちの数なんて


マスメディアなどを通じて報道されていない子どもたちを含めたら、相当な数になると思います


これからの時代は外資系企業みたいに成果を出さなければ


すぐにその会社から去らなければいけないという仕組みが


徐々に出来上がっていき、少しずつ企業の方も変わっていくと思います


企業だって営利目的でやってるわけで、ボランティアでやってるわけではないですからね


そして日本の税収が減るのも確実ですし、今まで以上に


公務員という道も狭まっていくのではないでしょうか?


そもそも公務員になっても、辞めてしまう人たちも、それなりにいますからね


なので、今の子どもたちには、型にはまった教育をするのではなく


しっかりと自分で考え、行動し続ける人間になれるような教育が


求められているのではないでしょうか、という話で終わりたいと思います