勉強ができない人、ネガティブ発言が多い説

f:id:teihenjyuku:20211102104915j:plain


ネガティブな発言だけではないですけど、何でもとにかく


やってみなければ、わからないという思考の人もすごく少ないと思います


失敗したくない、笑われたくない、恥をかきたくないという意識や感情は


勉強ができる人たちよりも強いのかな?とは思いますね


他にも消極的だったりもしますし、目先の利益にもすごく釣られます


そして、人の悪口を言う人はすごく多いですね


今の現状を変えようとか、方向転換をして違った方向に


人生の駒を進めてみようと思う人も少ないと思います


そういったことに関しては、あまりにも多すぎて、ここには書ききれないです


子どもの頃にそういった思考の人間になる前に、しっかりと


教育をしなければ、本当にダメだと思いますし、その子どもが


かなりの確率で将来、悩み苦しみますよ、という話でもあります


なんとかなると思ってる人もいるとは思いますけど


前にも書きましたけど、人生、何とかなった人たちや、人生を逆転できた人たちは


他の人がやらない尋常じゃないぐらいの努力をし続けてきた人たちですからね


なんとかなると簡単に考え、大した努力の継続もできないのに


人生、何とかならないですし、何ともならないですよ


ある程度の年齢になってずっと派遣社員をやっている人たちや


ずっと派遣社員という道しかない人たちを多く見てきたので


言えることだと思うのですけど、そういった道にできるだけ


行かないような教育をすることは、もはや必須だと思います


若いうちならば、本人次第というのは、正しいのですけど


過酷な現実をここに書きますと、自分自身の力で変わっていけるという


人たちの方が、圧倒的に少ないですからね、これは、まぎれもない辛い現実なんです


しかし、そういった人たちがいないと困る人たちもいるわけですよ


それは営利目的の企業の上層部の人たちです、結局


あの人たちの都合の良いように使われて、いらなくなったら


言葉は悪いですけど、イ・ラ・ネ、ポイってことですね


現在自分の命よりも大事なお子様がいらっしゃる親のみなさんは


危機感もそうですけど、ある程度の恐怖感をもって


自身の子どもに教育を施すことは、重要だと思います、という話です