こんな子どもは、将来危ないですよ、という話

f:id:teihenjyuku:20211109104820j:plain


工場勤務で派遣社員として働いていたときに、よくこの人は


派遣社員としての仕事しかできないんだろうな…とか


正社員としては、採用されないだろうな…みたいな人って実際にいます


その人たちに共通している部分を、3つ選びその3選をお届けしたいと思います


まず一つ目が何も学ばない、学べない、学ぶ意欲が


ないというのが、割合的には一番大きいのかな、と思います


作業するときでも自分でいろいろと効率の良いやり方や


こうやったら少し楽に出来て、時間も少し作れ今までのやり方よりも


難儀しなくてもいいよね、ということは、大抵の人ってできるんですけど


どうしてもそれができない人っているんですね、残念ながら事実ですので


そういった人は、契約を更新してもらえず切られてしまいますし


誰にも相手にもされず、話しかけてもらえずに孤立します


嫌ですよね、そんな人生…でも実際に本当にいます


その人たちのことを、いろいろと考えると、かわいそうだな、と思いますけど


思ったところで自分には、何もできないですけどね


二つ目が、動き、動作が遅い人ですね、言葉は悪いですけど


どんくさいってことです、結局、勉強ができない


学ばない、学ぶ気すらないという人たちって、体を動かして収入を得るしかないんですよ


けど動きが遅かったりすると、使えない認定をくらってしまうんです


そうなると、どこに行っても、どんな仕事をしても


役に立たない、みたいな感じになりますので、社会に出てからは


ある程度の低収入は、覚悟しなければいけないかもしれないですね


そして、最後三つ目が、コミュ症の人ですね、これは、人によりますし


わりとフランクな人もいるんですけど、割合的には


あまりコミュニケーションをとることが、苦手な人が多いかな?という感じはします


古見さんぐらいコミュ症の人は、あまりいないと思いますけど


挨拶もしないとか、何も話しかけてこない、こっちが話しかけても


会話のキャッチボールができない人は、実際に多いです


ここに書いた3つのことは、大人になってから改善するのは


なかなか難しいのかな?と思いますけど、子どもの頃なら


まだまだ改善の余地はあると思いますので、自身の子どもに


一つでも当てはまる部分があるのであれば、是が非でも


直した方が良いのでは?ということを強烈にオススメしますね