ニ月の勝者に出演している子が言い放った言葉にとても怒っています!という話

f:id:teihenjyuku:20211121102027j:plain


正直言って怒ってるとかそんなレベルではなくて激怒しています!


とても許されるものではないです!それはどんな言葉かと言いますと


Ωクラスの男の子「偏差値60以下の学校なんて学校じゃねーよ!」


と、これを見た偏差値60以下の学校出身で頭の固い融通の利かないおっさん、おばさん


じじばばのみなさまは、大変ご立腹かと思います


ドラマなのに、親はどんな教育をしてんだ!みたいなことを


本気で思ってしまう方も、中にはいるんでしょうね…


自分は偏差値35〜38の魔界村にある学校で魔法を学んでいたので


確かにあそこは学校じゃないよな、と思う程度ですね


現実問題としては、確かに偏差値の高い中学校や高校に合格し


進学できれば、その先にある難関大学合格、そして


それなりの収入を得ることができるであろう大企業や


国家公務員、難関資格を取得できるであろう可能性や方向性は高くなるかと思いますけど


仮にそこに到達したとしても、まだ人生長いですからね


その先の人生でどんな得体の知れない魔物が潜んでいたり


どんな障害物が、待っているのか、わかりようがないです


それに、今の子どもたちって、大変な思いとか苦労してまで


多くのお金を欲しいと思う人たちって昔に比べたら減っているでしょうし


大人になってもその価値観はあまり変わらないのではないでしょうかね?


その一因になっているのは、おもしろいことや好きなことをやって


お金を稼いでいるユーチューバーの影響はすごくあると思います


転勤や残業、休日出勤なども普通に嫌がるようになり


できません、嫌です、と言ってしまうのではないでしょうかね


そうなると、なかなか社会の中では適応しづらくなってしまいますし


職も転々とするようになる傾向も強くなるのではないでしょうか


となると自身に価値をつけ自分をブランディングし


自分自身で自分にしかできないビジネスを創り出すという選択肢も、当然あると思いますけど


偏差値重視教育という色に染まってしまった人が、そんな柔軟な行動に


出れるかな?という疑念を抱きながら、引き続きニ月の勝者を楽しんで見ていきたいと思います


ちなみに島津順くんというΩクラスの男の子はジャニーズJr.みたいですね


将来、グループを結成しアイドルとして活躍していくんでしょうか?


それもまた楽しみの一つでもありますね