公務員、会社員、あと一つがとても重要です、という話

f:id:teihenjyuku:20211208102559j:plain


社会に出れば、様々な職業がありいろいろな働き方ができるようになってきましたし


これからはもっとその枠は広がるのかもしれないです


その中で主に三つの職業を挙げるとするならば、一つ目が公務員


二つ目は会社員、そして三つ目がフリーランス、経営者、個人事業主みたいな形に分けたとします


まず公務員に関しては、望むのであれば基本、誰でもなれますし


本人が続けようと思うのであれば、続けることは出来ますよね


次に会社員の方も会社の規模を考えないのであれば


その会社で正社員として働くことは容易かと思います


そして最後に三つ目に関してのことを子どもの頃から


できるようになる力をつけた方が良いですよ、ということを自分は言いたいです


自分で仕事をつくり、自分でお金を稼げる人間、これ最強じゃないですか?


もし仮にみなさんのお子さんが、そんな人間になれたらどうですか


嬉しいですか?嬉しくないですか?心配ですか?不安ですか?大丈夫ですよ、なぜなら最強なんで


自分で仕事をつくれ、自分でお金を稼げる人間になれたのであれば


公務員や会社員の仕事ができないことは、まずないかと思います


逆に公務員や会社員から自分で仕事をつくるといった仕事にシフトするのは


めちゃくちゃ難しいと思いますし、適応できない人はとても多いと思います


まず人として柔軟な発想や行動ができなければ、早いうちに詰んでしまい


前に進めなくなってしまう可能性は高いのではないでしょうか


その自分で仕組みをつくりお金を稼ぐということは


楽しさや、やりがいはあるでしょうけど、やっぱり難しいですよね


まずその人が特定の人たちに選ばれる人間にならなければ


お金が集まってこないですからね、なので子どもたちが目指すべきべきところは


柔軟な対応ができる経営者みたいな人間を目指すというのは、全然有りだと思うんです


だからといって別に経営者になれと言いたいわけではなくて


そんな人間になれれば、社会に出てからとても強いですし


食いっぱぐれることは、ほぼないですよ、ということが言いたいんですね


将来的には、社会に出てから自分一人でお金を稼げる人間になり


生き残っていかなければ、いけないわけですよね?


これからの時代は組織の中にいてもずっとそこに入れる保証なんてないですし


いたくても追い出されたら次はどうしましょうか?


という危機感を持ちながら、子育てをしていくことも重要ではないかと思います