自分の子どもが勉強できないと本気で思っている親がいるなら、だいぶ頭悪いですね、という悪口

f:id:teihenjyuku:20211216093441p:plain


このタイトルを見てイラッ、としたのであればそれは、図星ですよね?


人間、気にしていることを言われるとムカつきますからね


例えば、背が低いことを気にしている男性に、チビ!と言ったら


中には、キレる人もいるかもしれないです、体型を気にしている


女性に体型のことをからかったら、普通に怒りますよね


ここから話を勉強できない、やらない、しない子どもたちという話に変えますと


子どもが、勉強していないから→勉強できない、という公式があるんですよ


勉強していないという、ところに勉強しているという言葉を


代入してあげれば、勉強できるという公式に変化するわけです


うちの子、本当に勉強できない、という言葉の前に何かしらの原因があるから


うちの子、本当に勉強できないという公式になってしまうのかと思います


それはいろんな原因があるんでしょうけど、例えば


子どもが勉強しないからと母親がグチグチ口うるさく勉強しなさい!と言っているとか


親が学ぶことの重要性などを一切教えていないだとか


その他にも家庭の様々な問題が積み重なっている場合もあるでしょうし


もしかしたら学校でいじめを受けていて、勉強どころではない状態なのかもしれないです


子どもが勉強できないといってもどのぐらいのレベルで勉強できないかは


その親の解釈によって違うのかもしれないですけど


例えば、国、数、英、理、社、5教科の合計で100点以下なのであれば


それは勉強できない、苦手と捉えても良いのかもしれないですし


なにがなんでも改善は、しなければいけないかと思います


学生時代、社会人時代と勉強できない、苦手な人たちに


たくさん出会い、多く見てきましたけど、本当にこの人は勉強しても無理だろうな…


平均点も絶対取れないよな…という人の方が圧倒的に少ないですからね


多くの人は、勉強してなかった、してこなかったから


偏差値の低い高校なんだろうな、という印象ですね


個人的に本当に勉強の適正がないな、と思った人は


気が狂ったような頭がおかしい人たちでしたけど、本当にそんな人は稀(まれ)です


ですので、うちの子、本当に勉強できないと思うのではなく


自分の子どもが勉強するようになる、そして勉強できるようになる


というものを必死になって模索してみて、いろいろなやり方を


試してみてはどうでしょうか、もうすでにいろいろやっているよ!


ボケ!アホ!カス!と自分に悪口を言いたい方は


それは、教育評論家みたいな方が言っている、もしくは、勧めている勉強方法じゃないですか?


あの方たちは、本当に勉強できない、苦手な子どもたちのことを理解してると思いますか?


自分はこの人、浅いこと言ってるな、とか結局、何も知らないんだね


とか、手に取るようにわかりますよ、もう一回書きますけど、学生時代、社会人時代は


自分を含めて勉強やってない、やってこなかった、そのせいで


全く勉強できない人たちしか周りにいませんでしたし、わからないわけないです