勉強やらない子は、こうすればやりますよ、という話

f:id:teihenjyuku:20211218102643p:plain


結論から先に書きますと、勉強しなければいけない


やらなければならない、という呪いにかけることですね


自分は、魔界にある高校で呪いを専攻していてそこで


呪い検定1級を取ったので、いろいろと闇の魔法が使えるんですけど


多くの人は、天使のささやきという昭和のアイドルが


歌っていた曲のタイトルのような、聖なる魔法しか使えないですよね


勉強ができる子に対しては、天使のささやきでいいと思うんですけど


勉強やりたくない、勉強したくない子に対しては、地獄のつぶやきという


闇の魔法を使わなければ、やるようにならないかと思います


それ以外のことをやっても結局、続かなくて、すぐに勉強しなくなるとか


やっているふりをしているとか、お前は日本を代表する


大女優か!っていうぐらい勉強している演技をするようになると思います


自分からしてみれば、ただの大根役者にしか見えないのですぐにわかりますけど


うまく演じられたら、わからない人にはわからないですよね


吉永小百合さんみたいに、映画に出て主演女優賞をもらうのは名誉なことかと思いますけど


勉強をやっているふりをして主演女優賞や主演男優賞をもらうのは、とても不名誉なことです


そしてそのままズルズルと行ってしまい、ライバルたちにはもういくら


スパートをかけても追いつけない場所まで離されてしまい


偏差値の低い学校に進学してしまうというわりと多いパターンになるかと思います


であるならば、何が何でも受験勉強というものは、ある程度早い時期に始めて


できれば、ほぼ毎日やるといいますか、やらなければいけないという


意識や思考になり、それをしっかりと行動に反映させる


ということをしなければ、いけないわけですよ


そうでなければ必ず本人が後悔しますし、そんな人は


自分や魔界市にいた人たち、そして宇宙人なども含めれば、8000億匹ぐらい、いるかと思います


口うるさく勉強しなさい!というのは論外で、いろんな角度から


勉強しなければこうなる、こういった方向性に進む可能性が高くなるよ


とか、それだけではなくて天使のささやきの部分、勉強することによって


こういった素晴らしい未来が待っているかもね、とか


誰もが憧れるような人と付き合え、結婚できるかもね、ということも


同時に言ってみるのも、良いのではないでしょうか


とにかく、そういった部分もあるんだ?と子どもに思わせるぐらい


いろんなことを言ってみることは、とても重要かと思います


そうすれば、いろんな考えができるようになりますので、頑張ってみてほしいと思います