今日でブログ、毎日更新2年です、その続けてこれた秘訣は?という話 Part3完

f:id:teihenjyuku:20211224091218j:plain


まず勉強をやらない、しない、てこでも動かないという子が


どうやったら勉強するようになるのか、その答えは?と言いますと


勉強を継続してやることですよね、答えはあるわけです


でもここで、うちの子勉強やらないんです…ゲームばっかりやっています


スマホを常にいじっています、どうしたら勉強するんですか?


というもはや、永遠のテーマでしょうか、100年たとうが


200年たとうが、この悩みを持つ保護者の方はいなくならないかと思います


むしろこれからは、おもしろいことや楽しいことが


バーチャルの世界を中心に増えていくかもしれませんので


もっとやらなくなるかもしれませんね、そして、うちの子勉強をやらないと


仮に自分に言われた場合、別にしなくてもいいんじゃないですか?


という部分もありますけど、ここでは、勉強を継続してするようになるためには


どうすればいいのか?というテーマで考えてみたいと思います


まず勉強をやらない、しないということは、勉強が嫌いなのか


めんどくさいのか、つまらないからやりたくないのか


いろいろと原因があると思うのですけど、昔の自分を含めた


勉強やらない、やりたくない、つまらない族たちは、全てが原因ですね


頭の中で改造したバイクが爆音をたてて走り回っているので、誰の声も聞き入れないです


勉強が嫌い、めんどくさい、つまらない+ゲームをやりたい


スマホをいじりたい、YouTubeを見たいというものが組み合わさり、もはや鉄壁のディフェンスです


サッカーのワールドカップなら1点も失点することなく


楽々優勝できるかと思います、となると一つ一つその頑丈に固められたものを


取り除いていかなければいけないわけですけど、勉強のことしか


指導できない、柔軟ではない指導者にそんな技は使えないです


勉強をやらない子に、勉強が嫌い、めんどくさい、つまらない


ということに対して勉強は本来楽しいものだよ!とか何の効果も意味もないです


そんなことを言うのは無駄です、あきらめてください


確かに勉強して成績が上がれば、一時的には楽しいと感じることもあるかと思いますけど


すぐになれてやらなくなります、それで高校受験を乗り越えて


それなりの偏差値の高校に合格できるかもしれないですけど


高校に入ったら勉強なんて多くの人がしなくなると思います


自分の進学した偏差値35〜38のミラクル進学校の同級生も


高1の1学期ぐらいまでは、すごい勉強をしている同級生もいました


それは、こんな学校が恥ずかしいから、良い大学を目指すためとか


小、中と勉強しなかったから高校からはしっかりと勉強する


という強い気持ちになっているのかもしれないです


自分もその一面は少しありました、しかし、2学期ぐらいからは


勉強をやってる人は、ほぼいなくなりましたね、周りが誰も勉強なんてしていないですし


勉強をしてこなかったスターたちに囲まれている状態で、するわけないです


ほとんどの人が、赤点をとらなければ良い、というスタンスだったかと思います


長くなりますので簡単にまとめますと、勉強をやらない子が


従来通りの勉強方法だったり、指導方法では一時的にはやりますけど、続かないです


という結末に、ほぼ確実になります、ということです、だてにそんな人間ばかり


見てきてないので、そこら辺にいる人たちよりも当たりますよ


勉強を継続してやるようになるには、いろんな要素を組み合わせなければ


結局、途中でやめます、だって嫌いな勉強、やりたくない勉強


つまらない勉強を続ける方が、普通に考えて無理がありすぎると思いませんか?


その解決方法は、いろいろとありますので、そのうちまた書いてみたいと思います