偏差値30台の高校回避、勉強方法、教えます!

f:id:teihenjyuku:20220120094627j:plain


よく塾に通うとなったならば、週1、週2で英数だけ習いに塾に通うスタイルって


今も昔もわりと定番ですよね、勉強できる子ならば


このスタイルでもいいかと思います、しかし、勉強嫌い、苦手、やらない子にとっては


ほぼ意味ないですね、とくに週1なんて遊びに行くようなものかと思います


そしてその先は、偏差値30台の高校コース、40前後でもあまり変わらないですけど


30台の高校に入った人たちには、マウントは取れます、けど、そんな人間はレベルが低いですけどね


そして、ここで問題になってくるのが、週1、週2の塾通いもそうなんですけど


当然、多くの塾では、通う日数が多くなればなるほど


料金も高くなってしまうので、もっと多くの日数を通わせたいけど


金銭的な面でそういうわけにはいかないという、ご家庭の方が多いかと思います


ここでネタではなく、自分が思っている本当のことですけど


週1、週2で英数を習いに塾に通うのではなくて、週1、週2で理社を習いに


塾に通った方が、5教科のトータルの点数は上がります、という話です


しかも、理科と社会の記述問題もやっているならば


少なからず、国語の文章問題も解けるようになっていくと思います


語彙も増えますし、言葉も覚えるので、冗談ではなく


英数を習うなら理社を習いに通塾した方が、いいですよ、という真面目な提案です


仮に、理科と社会の応用問題ができるようになれば、英数の基礎問題なんて余裕で解けますし


やる気アップにも繋がり、もしかしたらそれなりの進学校にも


手が届くかもしれないほど、成績は上がるかもしれないです


英数が苦手だから、英数を習いに塾に通うという考え自体


疑った方が、良いのではないでしょうか?そこから仮に好きになったり


楽しくなったりしても、ほとんどの人は続かないと思います


上には上がいるということを、そのうち思い知りますし


数学の応用問題を解けるレベルになるには、一番時間が、かかりますからね


それに、学校の勉強が苦手なのであれば、勉強よりも、うちの子が輝けるものはないのかな?


というものを探して、いろいろとやらせてみるという選択肢も全然有りかと思います


もしかしたら、びっくりするぐらい成果を出せるものが、中にはあるかもしれないですよ