勉強は継続が大事やで、という話

f:id:teihenjyuku:20220121093952j:plain


自分は関西人ではないんですけど、テレビ番組はよく


関西のテレビ番組をやっているので、たまに見ています


吉本新喜劇も夜にやっているんですよ、全く見てないですけど


でも、全員ではないんでしょうけど、関西の方の行動力とか


粘り強さ、発想力などは、本当にすごいと思いますし、自分も見習いたいと素直に思っています


タイトルにあることは、何も勉強だけに限ったことではないですけど


継続して目に見えてわかる成果としては、わかりやすい分野ではありますよね


サッカーや野球に関しては、継続したからといって


サッカーなら、毎試合ハットトリックを決めれるということはないですし


野球でバッターボックスに立ち全打席、場外ホームランとかもないですよね


けど勉強の場合って、例えば、1年前は英単語を全く知りませんでした


エボリューションとレボリューションの違いが全くわかりませんでした(昔の自分です…)


他にもbe動詞と一般動詞の違いが全く理解できません


闇にほうむりたい、というレベルだったとしても、1年間365日


毎日、英単語を覚える勉強してきました、となった場合


エボリューションとレボリューションの違いがわからないことはないでしょうし


レボリューションここ!というぐらいエボリューションしてるかもしれないです


be動詞と一般動詞の違いなんて秒で答えられるレベルまで成長していると思います


やればやったぶんだけ、成長する、それが勉強というものかと思います


そして、学歴というものは、人生においてある程度までは、保険という部分も確かにありますよね


何かあったときには、保険金がおりるようにはしておきたいです


難関大学を目指すのであれば、勉強を頑張り続けるということをしなければ


そこまでいけないということは、誰もが言えると思うのですけど


頑張ったところで合格できるかは、それは本人にしかわからない


ベールに包まれた謎の部分はあります、けどやらなければ


そこまで到達できることは、100%ないわけですし、限られた期間内でのチャレンジでもありますので


一旦そこを目標として頑張ってみる学生生活があっても、決して無駄ではないかと思います


しかし、学校の勉強だけをやるのはどうかな?という疑問は


これからの時代は、より色濃くなっていくと思います


何に関しても、どんな成果物を手に入れることに関しても


全ては、継続するという上でのみ起こり得ることですので


自分ができること、やりたいこと、目指すものが見つかったのであれば


必ず継続は必須です、という話ですし、でなければ成果は出ませんよ、という話でもあります