勝つことよりも負けないことを意識しましょう、という話

f:id:teihenjyuku:20220128095404j:plain


勝ちにこだわるとか、それは、その分野によって強弱あると思いますけど


例えば、サッカーのJリーグでは、勝たなければ降格を


くらってしまうので、何が何でも勝たなければいけないわけです


スポンサーにお金を出してもらっていますし、J 1とJ2では


天と地の差だと思います、それは海外のリーグでは、もっと顕著(けんちょ)なのかもしれないです


サッカーでも野球でも強いチームって結構、守備を徹底するんですよ


野球なら全員ホームランバッターを揃えたり、サッカーなら


エースストライカー点取り屋を揃えれば、試合にはそれなりに勝てるのかもしれないです


けど、どんな強打者でも10割バッターなんていないですからね


3割バッターでも強打者ですし、サッカーでも公式戦のPKで


10本シュートを打ったら10本連続で決めれる選手なんて、まずいないです


PK以外のシュートでも、ゴールを決めれないシュートの方が


圧倒的に多いわけです、ということは、負けが多いという捉え方もできるのかと思います


でも、点を1点も失わずに、失点0に抑えることができれば


最悪引き分けですし、次のゲームに持ち越すということもできるわけです


学生時代であれば、強敵に立ち向かうという経験は


いろいろと学べる部分は確かにあります、けど人生において


その勝負は、無難に避けた方が良いわけですよ


例えば、寿司屋で勝負をかけるとなっても、かっぱ寿司だとか


スシロー、くら寿司など、バカでかい資本を持ってる


ところなんかに売上では、絶対に勝てないじゃないですか?


その他にもライバルは多いわけですし、でも寿司屋をやるにしても


負けない戦い方は、できるわけですよ、それは月に何回か来てくれる


固定客の常連さんを確保することによって、大手寿司チェーン店に勝つ勝負は無謀ですけど


生き残れる、負けない勝負は誰にでもチャンスはありますので


そういった道がないかな?と模索してみることや、実際にやってみた方が


楽しく有意義な人生になるのではないでしょうか、という話でした