火事があった、三幸製菓について

f:id:teihenjyuku:20220215090704p:plain


2月11日金曜日にスケートボードハーフパイプで村上市出身の


平野歩夢選手が、誰も成し遂げたことがない大技を3回とも決め


見事に金メダルを獲得するという、偉業を達成しました


日本では、多く方たちが、その偉業を褒めただえ歓喜に沸いたことは、想像にかたくないかと思います


とくに平野選手の出身地である村上市では、全国で


一番多くの人が歓声を、あげたことではないでしょうか


東京にある某スポーツ用品の店では、平野選手のモデルの


スノーボードの板やウェアなどが、sold outになっていたとニュースになっていました


転売の可能性もなくはないので、そうではないと信じたいですけどね…


そうだったとしても、日本中に感動を与えたという部分に関しては


間違いはないので、まさに平野のフィーバーと言っても過言ではないかと思います


しかしですね、自分も本来ならば、書きたくないのですけど…


今回、三幸製菓で起こってしまい、数人の方が亡くなられ


今現在も重体で、危篤(きとく)な状態の方もいる中


大変恐縮ですけど、少し書かせていただきたいと思います


まず、三幸製菓の代表的なお菓子といえば、年代にもよると思いますけど


雪の宿、ぱりんこ、最近では、ある賞を受賞した新潟仕込みというせんべいは、とても人気かと思います


三幸製菓は、右肩上がりに売り上げが上がってきていて


何年か前に新発田市という地域に新工場を増設したんですね


新潟で有名な米菓といえば、亀田製菓なんですけど


※ちなみに、ばかうけは、栗山米菓です、この間まで、ヒカキンとコラボ商品を出していましたね


トータルの売上では、亀田製菓なんですけど、亀田製菓は


世界にも工場がありますし、東南アジアやアメリカなどにも


商品名は違いますけど、亀田製菓のお菓子はスーパーなどで普通に売っていて、結構人気らしいです


一方、日本では米菓に関しては、今までは亀田製菓が独占状態だったんですが


三幸製菓が売り上げを伸ばしてきていて、今では、西日本では


亀田製菓よりも三幸製菓の方が売り上げが高いというデータがあったかと思います


経営陣は、これからもっと売上を伸ばし、より多くのお客さんに


三幸製菓の商品を手にとってもらい、実際に食べて欲しいと思い


様々な販売戦略や計画を考えていたのではないでしょうか


しかし、その矢先にこのような大事故が起きてしまい、正直残念でならないです・・・


従業員が少しケガをしました、というぐらいであるならば


安全面を徹底しましょう!という形で、いいのかもしれないです


でも、今の時点で数人の方が亡くなられているわけなので


安全面や管理体制の方は、どうしていたのかな?という疑念の方は出てきますよね


スーパーなどで、三幸製菓の商品を見るたびに今回の事件を思い出してしまい


辛い気持ちになってしまう人も、いるのかもしれないです


なにわともあれ、起こってしまったことはどうすることもできないわけですので


二度とこのような大事故が起こらないように、管理体制を強化し


安全面を最優先で徹底していかなければ、いけないかと思います


最後に亡くなられた方には、ご冥福をお祈りします