偏差値50台の高校とゲームをつなげてみた

f:id:teihenjyuku:20220222091856j:plain


自分の中学生の頃もそうでしたけど、勉強が苦手な人からしてみれば


偏差値50台の高校に合格するなんて夢のような話ですよね


その上の偏差値60台の高校なんて、おとぎ話かと思います


さらに、その上の偏差値70台の高校なんてもはや、神話ですよね


けど、偏差値60台、70台のような、日本書紀や古事記に書かれているような学校は置いておきまして


偏差値50台の高校なんて、当たり前のことを毎日にやっていれば


誰でも合格できるぐらいの学力は、普通に身につくんですね


偏差値30台の高校しか選択肢がなかった神話級のアホの自分でも


そこそこ勉強しただけで、普通にできるようになりましたので、誰でもできるんですよ


これを、ゲームに例えれば、全くコーナーのない


直線を走っていれば、ゴールできるというクソゲーなんです


ただ単に真っ直ぐ走っていれば、いいだけなんですよ


そうすれば、そのうちゴールしますので、偏差値50台の高校も


中学で習う基礎レベルの内容を、ただ毎日やっていれば、いいだけなんです


1日1時間ちょっとあれば十分です、でも勉強できない多くの方たちは


やり続けることをしないわけですよね?そこなんですよ


ただ真っ直ぐ走っていれば、いいだけの伝説級のクソゲーでも


途中で走るのを止めてしまったら、ゴールはできないわけですし


エンディングも一生、見ることはできないわけですよ


小学校ならまだ間に合いますけど、中学校の頃に全く勉強しません


となった場合、進学する高校の偏差値に関しては、大体予想は、つくことかと思います


当然、その後、勉強だとか社会人になったときに仕事をすごい頑張る人たちも


多くいるんですけど、常に与えられた仕事だったり、肉体労働、給料の安い仕事を


一生懸命、頑張るという人たちが、とても多いんですね


別にそれを批判するわけではないんですけど、そこでそれだけ頑張れるのであれば


自分で仕事をつくって頑張ってみるとか、給料を多くもらえる会社に頑張って入り


そこでも頑張り続けるという方向性が、あってもいいわけですよね?


どうしても勉強しない、何を学ばないとなってしまうと


視野が狭くなってしまいますので、それだとある程度の年齢に


なったときに、後悔するということに多くの人がなるんですよ


そうならないためにも10代の方たちは、未来なんていくらでも


自分の力で切り開いていけるわけですので、ゲームをやるのも


全然いいんですけど、学校の勉強も含めた、あらゆる勉強もやった方がいいですし、逆にやらないと


かなりの確率で将来、後悔しますよ、という本当の話です