小学生は、いろんな考えができるようになる勉強方法を取り入れた方が良いのではないでしょうか?という話

f:id:teihenjyuku:20220225095241j:plain


自分は、自他共に認めるアホだったので、良い実験台だな、と思い暇があれば


脳トレだとか、実際にいろいろとやってみて効果の方を実証したりしているのですけど


正直、効果があるものもあれば、これは意味ないな、と思うものもあるんですね


そして、いろいろと試してみた結果、特に効果が高いものとして


顕著(けんちょ)に目に見える形で現れたのが、記憶力ですかね


勉強できない人たちって記憶力というものが、もはや、スーパーの特売で売っている


1パック8円の、もやしすら持ち上げられないぐらい貧弱ですし、力がないんですよ


それは、自分もそうでしたし、なかなか物事を覚えられない、覚えてもすぐに忘れてしまう


という人たちを、越後山脈にある山ぐらい見てきたので、確かだと思います


しかし、あらゆる力ってつけようと思えば、つけれるんですね


腕力だってつけれますし、忍耐力、継続力、発信力など


全ての力は、パワーアップ可能なんです、それに


あらゆる力の中でも侮(あなど)れないのが、体力ですよね


体力がなくてすぐに疲れてしまうならば、勉強は続かないですからね


意外に勉強する中で体力というものは、侮れない力の一つでもあるのかと思います


そして、小学生の勉強となると出てくるのが、中学受験でしょうか


地方と都会でも違ってくると思いますけど、自分はどっちかといえば


中学受験に関しては、あまり好印象ではないですかね


しかし、中学受験をすることで、その中で様々なことを学び


多くの力がつくことは、確実ですし、名門中学に合格すれば


育ちの良い同級生、良識ある保護者の方とも知り合いになれ


うまく物事が進むように見えるのかもしれないですけど


人生そんなに甘くないどころか、ときには激辛なものが、急に上から普通に降ってきます


そもそも名門中学の環境は、世間からしてみれば、むしろ異常ですからね


基本、お金持ちの家庭の子たちの割合は、多いわけですよね?


名門中学を目指すとなると、二月の勝者に出てきたような塾に、えげつないお金を


父親の経済力と母親の狂気と言っている人たちに払わなければ、ならないわけですからね


あながち冗談ではなく、裏では普通に言っているかもしれないですよ、生徒の悪口も普通に


そして、社会に出れば、魑魅魍魎(ちみもうりょう)で


溢(あふ)れかえり、自分だけが良ければ良い!とか、優しそうな顔をして近寄り


平気で人をだます人間なんて数え切れないくらいいます


それが社会というものです、その中で偏差値の高い大学に行きました


そして、大企業に無事就職することができました、果たして上司は当たりでしょうか?


良識はありますでしょうか?それに一つ確実に言えることは


お客さんの中には、モンスターは確実にいますからね


この間、歯医者に行ったときに、ひたすら受付で暴言を吐いている


クソじじいがいたんですね、しかし、受付の方もわりと対応慣れしている感じだったので


もしかしたら、ああいったことは、日常茶飯事なのかもしれないです


医者になってもいろんな患者の方と触れ合わなければ、ならないわけですので


確かに地位や名誉を、手に入れることはできるかもしれないですけど


心労の方も高くなってしまい、ストレスのかかり具合も高く


しかも、誤診をしてしまうと、訴訟を起こされるというリスクも


他の職業に比べれば高いですので、決して楽な仕事ではないですよね、という話で終わりたいと思います