みんな大好き新潟南高校♫について

f:id:teihenjyuku:20220302094606j:plain


いよいよ明日3月3日は、新潟県公立高校の入試本番の火蓋(ひぶた)が切られる訳ですけど


本当にいろんな環境、境遇の受験生がいるので、もうわけがわからなくなってしまいます…


親に愛され愛情をたくさん注いでこられた受験生もいれば


辛いですけど、その真逆の受験生もいるのかと思います


子どもは、親を選ぶことはできないわけですので、こればかりはどうにもならないです


そして、ここからみんな大好き新潟南高校♪の話をしてみたいと思いますけど


みんな大好きというのは、主に新潟市民になりますかね


長岡の方は、長岡高校、人によっては、帝京長岡だったり


上越の方は高田高校だったりするんでしょうか? HIKAKINとSEIKINは


高田高校に行けるなら行きたかったんでしょうかね?わかりませんけど


新潟市民憧れの高校って、新潟高校だと思ってたんですけど


憧れが、あるのは間違いないと思うんですけど、そこは


偏差値70台の壁ですよね、その辺りから誰でも勉強を頑張れば


合格できるよ!とは気軽に言えないんですよね、しかも内申点もありますからね


新潟高校を受験し合格する人たちを細かくわけますと


一番上から 1、余裕で合格 2、普通に合格 3、なんとか合格、ギリギリ合格という


3つの層にわけられるのかと思います、この中でも1の人たちは新潟高校に入ってからおそらく


上位に固定されるのではないでしょうか、そして現役で難関国立大学


国立大学医学部医学科に合格という層なのかもしれないです


普通に合格いう層に肩を並べるには、ときには、努力以上のものが


必要になってくることもあるのかと思います


そして、新潟高校に、なんとか合格、ギリギリ合格の層になってくると


新潟南高校には、普通に受かる人たちではないでしょうか?


新潟高校に何とか合格、ギリギリ合格、そして、新潟南高校に普通に合格というレベルならば


地頭関係なしで、自分は努力を継続することでその域には


多くの人たちが、達成することは、可能ではないかと思います


偏差値30台の高校というもはや、負の遺産のような


高校に進学した自分でも、そこそこ勉強しただけで


それなりの点数は取れましたので、基本誰でもそのぐらいのレベルまでなら


到達は可能かと思います、なにはともあれ明日は入試本番ですので


受験生は、今までやってきた力を全て出し切るぐらい頑張ってきてください!


そして、多くの受験生に鮮やか、かつ華やかなピンク色の


きれいな桜が咲くことを心から願っていますし、応援しています