今の子どもたちの仕事の価値観について

f:id:teihenjyuku:20220313070815j:plain


多くの保護者の方々は、自身の子どもが、将来良い仕事


その前に良い仕事の定義は、基本それなりの収入がある仕事ですよね


人によって定義が違いますので、何とも言えないんですけど


例えば、自分が昔やっていた、派遣工場勤務という


一部の限られたエリートしかできない仕事を、良い仕事と定義する人は


おそらくいないかと思います、誰でも知っている大手企業


国家公務員などが、世間で言う良い仕事なのかと思います


けど、今の子どもたちが、その良い仕事とやらに興味があるのか?


と言われますと、だいぶ疑問ですし、それ以前に、仕事に興味ってありますかね?


ここを履き違えてしまいますと、ちっちゃい頃から


多額のお金を投資してきた教育費が、無駄になるといいますか、水の泡になってしまいます


今の子どもたちは、今の親のみなさんが考えている


仕事の価値観とは、全くの別物だと考えても良いのではないかと思います


まず、辛い思いや大変な思いまでして、それなりの収入なんていらない!


それよりもプライベートを大事にしたい!という流れは


今もあるかと思いますけど、もってそうなるのではないでしょうかね?


仕事をしたくないとか、仕事が嫌だ!という人たちは


今もいるでしょうし、それは、過去にもわんさかといたと思います


仕事だっせーとか、仕事が恥ずかしい、むしろ仕事をしたら負け組


みたいな価値観を持った人たちは、これから増えてくると思いますよ


それよりも、いかにしてネット上で楽をしてお金を稼げるのか?


というところに重きを置いて、辛い思いも大変な思いもしないで


ゲーム感覚で楽しみながら人生を生きていきたいという人たちは、確実に出てくると思います


と言いますか、すでにもういると思いますね、当然、センスがあるごくごく一部の人たちは


それで稼げてしまいますので、そういった人に憧れを持ち


そっちの道に行ってしまうかもしれないですよね


めちゃくちゃ危ないですけど、そうならないためにも


多面的、多角的に様々なことを言って仕事という価値観を


良い方向に向かわせるようにしなければ、投資してきた教育費が無駄になる


以前に将来、仕事をしない、しても低賃金、低収入で


みなさんのお子さんが、生きていかなければいけなくなりますよ


という怖い話が、現実にならないように子育ての方、頑張ってください