新潟市内の小、中学生、おすすめ進路コースを考えてみた Part2

f:id:teihenjyuku:20220323091028j:plain


続きになりますけど、三つ目は、新潟商業高校を目指すというコースです


ぶっちゃけこのコースが、一番進みやすいコースになりますね


やっぱり、新潟大学コースは、国立ですので、かなり勉強しなければ、入れないですし


長岡高専の入試問題も、普通の中学生が解く問題としては、難しいです


でも、新潟商業高校なら当日の高校入試のテストは


300点も、とれるのであれば、内申点もありますので


絶対と断言はできませんけど、高い確率で合格することは、可能かと思います


新潟商業高校は、総合ビジネス科と情報処理科、そして、国際教養科がありまして


個人的には、情報処理科でしょうかね、総合ビジネス科に行って


独学で情報処理に関することを、学ぶのも全然有りかと思います


そこに+Webマーケティングなど、ITに関することを独学で学んだ方が


将来的なことを考えた場合、メリットは大きいのかと思います


そして、新潟商業高校を卒業した後は、ITのことが学べる専門学校


主にWebマーケティングのことを学べるところが良いのかと思います


なぜ、マーケティングというものを学んだ方が良いのか?ということに関しては


またいずれ、ブログに書いてみたいと思います


ここで一つ、マーケティングというものを、わかりやすく簡単に説明しますと


マーケティング=お客さまの悩みや不安、不満を取り除く、解決、解消すること


これが、定義なんですね


※定義とは、物事の内容を明確に決めること


売り手目線ではなく、買い手目線でお客さまにとっての価値をつくり出し


それを、お客さまに提供する、これがマーケティングです


つまり、あらゆるビジネスを始める前の、0の部分になります


まずは、マーケティングをしなければ、何も始まらないですし、何も産まれない、ということです


話をもとに戻しますと、もう一つが、看護師の資格が取れる専門学校か短大になります


まず、ITのことが、学べる専門学校に行った場合、そこからIT関連の会社に就職できますし


ITのことが、学べる大学に編入という形もとれます


とにかくこれからの時代は、ITに関する職業が無くなることは、まずないですし


独立して起業するという道も選べますし、フリーランスという形も選べ


自由度が高く、応用もきくので、やっぱりメリットは大きいかと思います


それに、パソコンとスマホ、2台あれば、どこのど田舎に行こうと


ネットさえつながる環境ならば、その人のスキルにもよりますけど


普通に仕事ができてしまうのも、利点かと思います


将来的には、親の介護だとか、自分がちょっと病気になってしまい


なかなか、おもうように体を動かせないという状態でも


パソコンとスマホを操作できるのであれば、収入を得ることもできますからね


そして、ネット上に、お金が自動的に入ってくる仕組みも作ることが可能なわけです


次に看護師のほうですけど、一旦、看護師として働き


得たお金でITのことが学べる専門学校に行き、IT関連の会社に就職するという選択肢も選べます


また、結婚するとなった場合も、IT関連の会社で働きたいけど


なかなか希望する条件がなかったり、あっても給料が安いとなった場合


看護師として再び働くという選択肢も選べますし、全国どこに行っても


看護師の求人が無い都道府県は、ないというのも、メリットかと思います、今回は


1、新潟大学を目指すコース


2、長岡高専を目指すコース


3、新潟商業高校から、ITのことが学べる専門学校か看護師の資格が取れるコース


を提案させてもらいましたけど、またなにか、このコース、方向性が良いかも?


というものがありましたら、みなさまに提案の方を


させていただきたいと思います、以上になります