勉強やらない子どもたち!エンタメ系YouTuberは、結局あきられますよ、という残念な話

f:id:teihenjyuku:20220402080911p:plain


2年3ヶ月以上もブログを更新し、いろんな人の動向だとか、数字の動きなどを


細かくチェックしたりしているんですけど、その中でも


エンタメ寄りのユーチューバーの方って、数字が伸び悩んでいたり


逆に減ってしまっているという傾向は、とても顕著に見られます


途中でネタが尽きたり、数字が出せなくなってしまい、辞めてしまう人も結構いますね


そして、エンタメ系で頑張っても、価値ってあまり、つかないかと思います


横展開しようとしても、元々エンタメ系ユーチューバーで始まっているので


違和感ありまくりです、例えば、エンタメ系ユーチューバーから美容系


エンタメ系ユーチューバーからビジネス系とか、あなたじゃなくても良くない?感が、すごくあります


少し前まで少年ジャンプに連載されていた、恋愛系漫画、銀魂がいきなり


ギャグ炸裂系、漫画になったら意味わかんないですよね


島耕作が、私は今から、エンタメ系ユーチューバーを目指します!


という内容の漫画に切り替わったら、これも意味がわかんないですよね


作者の弘兼憲史(ひろかね けんし)さんに一体何があったんだろう?となってしまうかと思います


個人でビジネスをやる場合でも、ストーリーというものって本当に大事でして


YouTube、SNS、ブログなどを使って発信することにより


そのストーリーをコンテンツ化しやすいですし興味、関心ある方に


届けることができるんですよ、でも、エンタメ系ユーチューバーとして頑張っていました


というストーリーは、誰か興味ありますかね?例えば、芸人をやっていました


でも、全然売れなくてお金に困って美容の営業の仕事をやりました


そうしたら2ヶ月後には、社内で売り上げ1位を取ることができ


年間売上第1位ということで表彰されました、となった場合


営業に関することだとか、美容に関することをつなげていけて


一つのストーリーをつくれますね、確かにエンタメ系ユーチューバーでバズれば


めちゃくちゃでかくて、HIKAKINレベルでなくても、その下辺りの


エンタメ系ユーチューバーでもYouTubeだけの収益で、しばらくは


普通に生活できるでしょうし、食うには困らないかもしれないです


けど、結局トップ層にいないと、あきられるんですよ…


これからYouTubeに参入するとなった場合、もっと違う道の方が


良いのではないでしょうか?というキッズの、みなさまへの助言です


エンタメ系は、人の悩み、不安、不満を取り除く、解決、解消するという部分ではなく


ただの娯楽だったりする部分なので、すぐに人がいなくなりますし


人が定着しないジャンルかと思います、とくに、これから


エンタメ系YouTuberを目指したいと思っている勉強苦手、嫌い、何が何でも


勉強なんて絶対にやらない!意地でもしない!と、心に固く誓っている方は


みなさんの進むルートは、地獄ルートかもしれないですので


違った道を模索した方が、その地獄ルートを回避できますよ、という話で終わりたいと思います