新潟県に住んでいる勉強苦手な小、中学生、この方向性は、危ないですよ、という助言

f:id:teihenjyuku:20220403085907p:plain


これからいくつか新潟県に住んでいる、勉強しない、やらない、苦手


やっているふりをしている、など、まだありますけど


そういったお子さまがいらっしゃる、保護者さまへ向けて


何かしら参考になることがあるかもしれないですので


これから、定期的にいくつか書いていきたいと思います


自分もそういった子どもでしたし、勉強できなかった、やらなかった人たちを


多く見てきましたので、そこら辺の人が、いろいろと語るよりも


説得力もあると思いますし、信憑性、確実性、現実性も


そこら辺の人が、話すよりも高いと思いますので


しっかりと危機感を持ち、自身の子どもの子育てに活かしていただけましたら、とても嬉しいです


自分の子どもは、大丈夫でしょ!と、安易な考えでいると


本当に取り返しのつかないことになってしまいますし


後には戻れない状況になってしまったら、もう祈るしかないですからね


そうならないように、しっかりと教育の方をした方が、良いのではないかと思います


まず、勉強に関してですけど、本当に勉強できない人って


自分が見てきた限り、ほぼいないんですよ、何人かこの人は


何をしても無理だろうな…と感じた人は実際にいました


それに、本当にこの人って頭悪いな…と感じた人も、これも実際にいました


それは、自分もそうでしたけど、自分よりも遥かに超越していましたね


とにかく何をしてもダメなんですよ、覚えることもできないですし


指示されたこともできないです、ネタでこんなことを


書いているわけでもなんでもなくて、本当に事実です


では、この人が子どもの頃って、どんな子どもだったのか?と言いますと


何でもできる子、運動も勉強も、人付き合いも、しっかりできて


リーダー格の存在だったのか?ということは100%ないわけです


むしろ、その逆だと思います、運動も勉強も苦手で


自分の意見を言えずに、周りに流されてしまう感じだったのではないでしょうか?


そういった人が社会に出てから、自分自身の力で


何か成果を出せるのか?と言われると、かなり厳しいのではないかと思います


では、こういった子に今までとは違った教育を施してきた場合は、どうなるのか?


という問いです、正直言って今までの教育なんてやったところで


結局、ポテンシャル勝負みたいな部分って実際あるんですよ


そしてポテンシャルが、無い子に対しては、やれば出来る!努力は報われる!


という感情論、根性論を押し付けても、本人も辛いですし


結局、続かないですし、大した成果は見込めないです


そして、知識もスキルもないまま将来は、低賃金、低収入コースに


はまってしまう可能性は、大なわけですよ、そこに


はまってしまったら、多くの人は、抜け出せないですし


本当にそんな人たちを、多く見てきましたので、これが、リアルな現実世界なんです


なので、今現在お子さまの勉強に関して、悩みがある方は


しっかりとした危機感を持ってください、という話です


まずはそこなんです、自分の中では、最低限このコース、方向性に向かうのであれば


贅沢をしなければ、普通の暮らしは、確保できますし


本人次第では、年収1,000万、人によっては、それ以上に稼げる


人間に成長できる可能性も十分ありますので、ぜひ参考に


していただけたらと思います今回は、以上になります、子育て頑張ってください