学歴と発信どっちを選びますか?という2つの選択 Part1

f:id:teihenjyuku:20220407090034j:plain


今は本当に、日本の教育は、分岐点といいますか


今現在、子育て奮闘中の方々は、我が子にどんな教育をすべきなのか?わからない…


本当にこれで良いのかな?良いんだろうか?この教育で将来、我が子が困らないんだろうか?


ということで、悩んでいるといいますか、もはや苦しんでる方々も


いらっしゃることかと思いますので、いろんな経験をしてきた自分が


何かみなさまの、お役に立てれば、いいと思い少し提案の方を、させていただきたいと思います


まず初めに考えることは、学校教育ですよね、これは、つきものといいますか


多くの子どもたちは、避けては、通れない道でもあります


それを避けて大冒険をしているキッズが、沖縄の方にいますけど


彼と同じことをやったとしても、現実的ではないですので、あまり、おすすめはしないですね


やったとしても、二番煎じみたいになり、味も色も薄くなってしまいますし


信用が蓄積されて積み上がっていくという形ではないですので、将来的な旨味ってあまりない気がします


彼に関しては、あらゆるジャンルの人たちとの人脈を作ることができたので


そういった部分は、利点だと思いますけど、何を考えてるのか


得体の知れない人たちに、狙われるということも、これからだんだん


増えていくと思いますので、そこは本当に注意しなければ、いけないかと思います


そして、基本的なコンテンツって人の不幸、不安、不満、悩みを取り除く


解決、解消するという部分が、ブレてはダメなんですよ


これをしないで、自分だけ良い思いをしようなんて


0.000001ミリも考えない方がいいですし、うまくいくという指数が


徐々に下がっていき、そのうちうまくいかなくなるラインをわるときが


必ずきますので、我が子には、人の不幸や不安、不満、悩みを取り除く


解決、解消するということをやりなさい!と、うるさく言い過ぎて


そのうち、ポケモンのカードを投げつけてくるまで、言い続けた方が良いのではないかと思います


そして、数年前に一時的に流行ったといいますか、前からあったんですけど


情報商材とかは、今はすごい静かになりましたよね


それに、エンタメ系のYouTuberの方も、一時的には、すごい勢いがあり


逆張りをする人たちも、数年前までは、数字をかなりとってましたけど


今は本当に、悲惨なことになっている人も中にはいます


何十万人と登録者数がいるのに、一つの動画の再生回数が、何百とか、ざらにいますからね


それに、タピオカミルクティーに関しても、一時的に過熱してましたけど


今や普通のミルクティーを買う人の方が多いのではないでしょうか?


結局、人の不を取り除くとか、悩みを解決、解消するということ


以外は、続かないんですよ、結局、あきられます


例えるならば、ジェットコースターコンテンツですね


流行ったと思ったら一気に急降下みたいなアトラクションです


こういったことなどを踏まえ、照らし合わせた上で


学歴と発信どちらを選びますか?ということをPart2で、書いてみたいと思います