勉強しない子の本当にヤバい、デッドラインはどこなのか?を考えてみた

f:id:teihenjyuku:20220412091105j:plain


※デッドライン=超えてはならない線


自分が考えます、勉強しない子と言うのは、べつに


学校の勉強ではないです、将来役に立つ勉強をしっかりとしていたり


何か目標があって、それも、きちんとやっているならば


とくに問題は、ないのではないでしょうか、けど


そういった勉強も一切やっていない、学校の勉強も全くやっていなかった場合


とてもヤバい方向に行くかもしれないです、という


デッドラインが、発生する可能性があるわけですよ


当然、その先、自分の力で、のし上がっていけることもあるでしょうけど


全体を見れば、1割もいないかと思います、まず何も勉強していない人って


過去の自分もそうでしたけど、本当に、びっくりするぐらい


何も知らないので、そんな状態で社会に出てから


人生をどう戦い、どう生き抜いていくのか?無理ではないですけど


ある程度、成長するまで、ものすごく時間が、かかってしまうんですよ


そうした中で、ここまでに最低でも、自分で何かを学ぶという


癖付け、意識付けがなければ、その先、大丈夫なのかな?


と、心配になってしまう時期は、この辺りではないでしょうか?


ということを、勉強が嫌いな、お子さまが、いらっしゃる


保護者さまの方にお伝えしようと思います、その辺り、というのは


中2の秋ぐらいでしょうか、その辺からスイッチが入って


勉強を自らするということが、できるのであれば


まだそれなりの、偏差値の高校にも合格できる可能性は十分にありますし


高校生になってからも、あらゆることを学ぶ姿勢のまま


流れにのっていける可能性は、全然あるかと思います


でも、中2の秋も終われば、すぐに中学3年生になってしまいます


そこから頑張るとなっても、高校入試まで、1年もないですし


中学3年生の勉強内容は、当然、中学生の中で一番難しいです


それに、中1、中2の勉強の復習もやらなくてはいけなく


しかも、勉強していない子って、小学生の学習内容も


かなり抜けてます、抜けてる以前にやってないので、そもそも頭の中に入ってないですね


そこに、社会に出て役に立つことを学びましょう!と言ったところで


やることが、盛りだくさんすぎて、重くてとても動けないです


そして、結局、続かなくて、偏差値の低い高校コース、その先は


誰でもできる仕事内容コース、という流れになってしまうんですよ


しかも、それが人によっては、一生続きます、まだ、仕事を


しっかりとしているならいいですけど、自分なんて一生派遣でいいや


とか、何もしないで、消費者金融からお金を借りて


パチンコ、パチスロをやっているとか、本当にそんな人たちを


たくさん見てきましたので、みなさんの勉強嫌いなお子さんも


前述した人たちと、同じ方向性になってしまう可能性が、あるわけですよ


そうならないためにも、何をしなければ、いけないのでしょうか?ということです


本当に真剣に考えないといけないですし、後戻りは


絶対にできないわけですので、今を頑張り我が子の将来が


明るく輝かしい未来になるように、頑張り続けるしかないですよね、という話です


これはあくまでも、20代前半、半ばぐらいまで、ですので


その先は、自ら学ぶことによって、そこから先は、全然、挽回(ばんかい)できると思います


けど、大変申し上げにくいですけど、そうなる人の方が


全体から見れば、少ないのは、事実です…何回も言いますけど


そうならないためにも…ということです