東大出身の元キャリア官僚の方について

f:id:teihenjyuku:20220413084654p:plain


ある番組で、東大出身の元キャリア官僚の方が、こんなことを言っていたんですね


自分は、高校生の頃、文系科目が、全然できなくて


本当に苦しんだ…でも、数学と物理は得意だった、と言っていたんですよ


この文言を見て、もしかしたら自分も、自分の子ども、も東大に合格できるかも?


今から頑張れば、東大に逆転合格できるかも?と、本気で思いますか?


この元キャリア官僚の方は、文系科目は苦手だと言っても


東大を目指している、周りの人たちよりも、苦手だったということでは、ないでしょうか?


そもそも、高校数学の応用問題を、普通に解けるレベルまで持ってくるって


努力でなんとかなると、これも本気で思いますか?


本気で思っているのであれば、あまり人にいろいろと指導するというポジションは


不向きだと思います、そして、勉強が苦手な子に対して指導するとか


無理がありすぎると思います、勉強に対する適性だとか


地頭、インプットをすることのポテンシャルなどは


上の方の偏差値の学校を目指せば、その差は、はっきりとしてくると思いますね


同じ新潟県出身で、今年も5回目の東大受験にチャレンジする


TAWASHIさんというお笑い芸人の方が、いますけど


この、TAWASHI氏は、新潟県の中では、偏差値は、上の方の高校出身で


大学は、早稲田ですよね、一生懸命、勉強を頑張り続ければ


早稲田という壁は、乗り越えられても、東大という壁は、やっぱり難しいのでしょうか?


東大という壁になると、一番上の壁の部分は、見えているんでしょうけど


そこには、どうやっても、何をしても、手が届かないという感じなのでしょうかね?


早稲田大学に実際に合格している、TAWASHI氏が、4回も壁を乗り越えられないということは


やっぱり何かあるんでしょうね、本人は、手応えがあって、次はいけるだろう!と


感じているのかもしれないです、けど、あと数十センチなのか、数センチなのか


それは、本人にしかわからないことかと思いますけど


やっぱり届きそうで届かない、見えない壁が、あるんでしょうね


そして、べつに、東大へ向けての受験を否定するわけではないですし


自分の人生なので、本人がどうしても東大にチャレンジし


絶対に合格を勝ち取る!または、勝ち取りたい!と思っているのであれば


好きにすれば、いいと思いますけど、当たり前に


東大に合格するということが、人生のゴールではないですからね


TAWASHI氏に関しては、東大にチャレンジをし続けて


いつか合格したのであれば、そのストーリーを語ることもできますし


その価値を使って、いろんなコンテンツをつくれたりするので


TAWASHI氏に関しては、5浪しようが、6浪、7浪だろうと無駄ではないと思います


しかし、他の人たちは、違うわけですよね、東大に合格しなければ


人生終わりだ…みたいな意識や考えだと社会に出てから


全くうまくいかず、低空飛行を続けてしまう可能性も、あると思いますので


もっと視野を広くし、いろいろなことを学んだ方が


良いのではないでしょうか、という話で終わりたいと思います