東京リベンジャーズの主人公、花垣武道と勉強やらない子をつなげてみた

f:id:teihenjyuku:20220415091031p:plain


東京リベンジャーズという、今はもう連載は、終わってしまいましたけど


どんな内容かといいますと、少年マガジン伝統のヤンキーストーリー漫画です


ヤンキー要素だけではなく、主人公の花垣武道(はながき たけみち)という少年が


タイムリープ(時間移動)をし、過去に戻り様々な展開がある


とても興味を、ひかれるストーリーなので、気になる方は


漫画喫茶に行って、一度読んでみてはいかがでしょうか


そして、この東京リベンジャーズの主人公の花垣武道を簡単に説明した後に


勉強やらない子をつなげて、一つのリアルなストーリーをつくってみたいと思います


まず、主人公の花垣武道は、中学の頃は、だいぶ、やんちゃをしていまして


わかりやすく言うならば、ヤンキーだったんですね


でも、東京卍(まんじ)會(かい)と言う暴走族の人たちに、こき使われ


いたぶられ、それが嫌で、中学を卒業した後に一人暮らしをして


いろんなバイトを、しながら生活をしているという、流れなんですけど


本人は、とても不器用で、バイトでも失敗ばかりしていて


先輩に怒られてばかりなんですね、毎日、すいません…と言って


謝ってばかりいる日々を、続けているわけです、では、現実社会で


この、花垣武道みたいな人はいるのか?と言われますと


実際にいるんですよ、自分も若い頃は、似たような部分はありましたし


派遣でいろんな工場だとか会社に行って働いてきたので


その中には、やっぱり、何をやってもダメな人って、本当にいたんですよ


指示されなければ、動けない人もいれば、指示されても、できない人は


実際にいますし、いました、では、そういった人が


高収入を得ることができるのか?自分で仕事をつくって


経営者としてやっていくことができるのか?と言われた場合、無理なんですね


まず、ある程度の収入を得るにしても、自分で考えて行動に移すって


マスト(〜しなければいけない)なわけですよ、でも、勉強やらない人って


その前に、勉強やらない人の中にも、いろんなパターンがあるんですけど


様々な環境が原因で、本人は学びたいという気持ちや、意志はあるけど


できないという人たちは、当てはまらないと思いますし


社会人になってからは、とくに問題なく普通にやっていけるのではないかと思います


そして、他のことで才能が突出しているとか、他の部分を伸ばそうと


そこに、特化しているとか、ならば、また違ってくると思います


けど、問題はそういったこともなく、ただやりたくないから、やらない


今が良ければいい、とか、一生遊んでいたいとか、楽して生きていきたい


という、認識でいるならば、東京リベンジャーズの主人公、花垣武道みたいに


ずっと、バイトや派遣で、いろんな人に怒られる、馬鹿にされる


年下にものすごく舐められる、そんな人生が、リアルに待ってますよ


と言うことです、何回も書いていますけど、そうならないためにも…ということなんですね


主人公の花垣武道みたいに、タイムリープは、できないわけですから


真剣に取り組まないと後悔しますよ、という話です