Fラン大学に行くよりも、これをした方が良いのではないですか?という提案

f:id:teihenjyuku:20220417093022p:plain


まず、Fラン大学というのは、ボーダーフリーといいまして


簡単に言ってしまえば、定員割れをしているならば


名前を、ひらがなで書くだけでも、入れる可能性が高い大学ですね


Fラン大学に行く人の中で多いのは、勉強があまり得意ではないとか


勉強はしたくないけど、とりあえず大卒の資格は欲しい


または、大学に入って様々なことを学びたいということを


口実にし、遊びほうけたい、それか仕事をしたくないから


まだ、学生気分を味わっていたい、みたいな人は、絶対にいますよね?


そして、就職するとなったときに、どこに就職しようかな?(めんどくせぇ(心の中では))と決めるわけですけど


選択肢としてあげるのが、おそらく大手企業ですよね


自分も大卒の資格あれば、ワンチャンあんじゃね?と思いますよね


その思いたい気持ちは、とてもわかりますよ、ここで


べつに、大手企業を、あきらめさせるわけではないんですけど


こう考えてみれば、すごくわかりやすいということを、書いてみたいと思います


まず、経営者の立場になって物事を考えると、すごく、わかりやすいんですね


売り手側か買い手側の立場で考えた場合、経営者側は、買い手なわけですよね


では、経営者ってどんな人材が欲しいと思いますか?


ちなみに正社員一人を雇うのにも、ものすごくお金が、かかるんですよ


そうなった場合、上の方の偏差値の大学の人とFラン大学の偏差値の大学の人


みなさんが、仮に経営者側、買い手の立場ならば


どちらの人の方を、まずは、書類を通しますかね?という問いです


とくに大手企業の場合だと、全国から恐ろしいぐらいの


ES(エントリーシート)が届くんですね、仮にそれを


ひとつひとつ丁寧に目を通していたら、あっという間に、一年が過ぎてしまいます


つまりそれが、学歴フィルターの正体なんですよ


大手企業側も、Fラン大学だろうと即戦力になり、すぐに成果を出してくれる人も


いるよね?ということなんて、当たり前にわかっています


けど、書類審査の段階では、わかりようがないですし


1人1人に会って面接するわけにもいかないわけですよ


だいぶタイトルにあることと、主旨が、ずれてしまいましたけど


つまり、自分が言いたいこととしましては、自分にしかない強みを手に入れれば


幼卒だろうと、小卒だろうが、関係ないですし、人生は冒険だ!と言っても


勝ち確(勝ち確定)は、高い確率で確定しますよ、ということです


自分にしかない、他の人にはない強みを手に入れれば


選ばれる対象になるので、他の人よりも、抜きんでることができるわけですよ


例えば、ホストやキャバ嬢でも、選ばれる数が多くなればなるほど


上位にランクインできるわけですし、ナンバー3、ナンバー2


もしかしたら、ナンバー1になれ、その店の顔になれる可能性もあるわけです


でも、そのナンバー1になるためには、何かしらの強みを手に入れなければ


なれないわけですよ、それがなければ、選ばれる対象にはならないわけです 


なので、Fランに行くよりも、または行った後でも


他の人にはない、できない独自の強みを手に入れることで


高学歴の人にも負けない人生を歩むことができますので


頑張り続けてください、という応援です