令和の虎の志願者の方を全く覚えられないんですけど…という悲しい話 Part2


続きになりますけど、まずPart1のおさらいをしますと


自分は、令和の虎の福田社長(葬儀屋の福ちゃん)しか覚えられない、という悲しい


お知らせをさせていただいた、わけですけど、その問題は?原因は何?解決方法はあるの?


という点にふれ、その部分を考えてみたいと思います


原因としましては、ぼーっと見てるだけで、頭に入ってこない


なので定着しない、主にこれだと思います、しかも


一回しか見ないので、逆にこれで、頭に定着してしばらく覚えていられる人は


すごいと思います、ぼーっと見ていて、しかも一回しか見ないのであれば


長期記憶にならないわけですので、そのうち忘れるよね?ということです


これって勉強できない人の勉強の仕方、そのものなんですよ


学校の授業も基本、ぼーっと見たりしているだけで


先生が黒板に書いたことを、ただノートに書き写しているだけです


そして、そのノートを見直すなんてしないです、テスト前に


1回、2回チラっと見るぐらいですね、そして、その結果は、と言いますと


日本にいる、パンダの数ぐらいの点数になるかと思います


その点数に、シンシンとかファンファンみたいな名前を


付けれるぐらいの点数で、中学生ならその先の進む高校は


中国とか、いろんな国々から留学生が、来ない高校になるかと思います


来てもすぐに帰るんじゃないんですかね?それか、他の高校に行くかもしれないです


そして、解決方法ですけど、これをやれば誰でも覚えられるんですよ、ということを書いてみます


それは、どうするのか?といいますと、令和の虎ならば


一回だけ見るのではなく、何回も見て志願者の名前だったり


志願理由、ビジネスプランなどを、何回も見返せるように


ノートにとったり、スマホのメモ帳を使い、すぐに見ることができる形に


しておけばいいだけです、そして、忘れないように定期的に反復すれば


いつか長期記憶になるので、誰でも覚えられるという、とても簡単な話なんです


学校の勉強も基本一緒です、これをやっているのであれば


平均点も、とれないなんて基本ないです、なので勉強が苦手で


なかなか覚えられないという小、中学生がいるのであれば


前述したことを、ぜひやってみてください、誰でも覚えられますので


頑張ってください、しかし、ここで一つ言わせてもらいますけど


それは、続けなければまた忘れてしまい、結局また


振り出しに戻ってしまいますので、そこは注意してください、という話です