東京リベンジャーズの主人公、花垣武道が発した言葉から学べること Part1


東京リベンジャーズの主人公、花垣武道(はながき たけみち)が


新宿駅のホーム最前列で、こんなことをつぶやいたんですね


花垣武道「こんなになるとは思っていなかった…俺の人生どこで間違えたんだ…」


ということを、切実な顔をしながらつぶやいたんですよ


では、この後悔している感、満載の言葉を実際につぶやいた人


思ったことがある人はどのくらい、いるのか?と言いますと


かなりいると思います、むしろ、めちゃくちゃ多いと思いますね


けど、もうどうにもならないので、割り切ってしまっている人も、多いかと思います


しかし、もうどうにもならないというのは、不正解で


どうにかなるように、本人が努力をし続けるのであれば


どうにかなるわけですよ、それは、年齢も性別も関係ないですね


けど、多くの人たちは、そういったことを、思うかもしれないですけど


行動には、一切移さないですし、移しても結局続かないケースが、大半ですよね


これは、ダイエットが良い例です、全員が全員ダイエットを


痩せるまで、頑張り続けることが、できるのであれば


この世の中に、太っている人はいなくなりますし


ダイエットに関連した会社などは、利益を出せなくなってしまい倒産してしまうかと思います


ダイエットを続けることが、できない人が多いから 


成り立っているわけですし、塾もしかりですよね


小、中、高生が、学校教育だけで、自ら勉強し続けることができるのであれば


緑とか黄色、青の塾の看板を、町で目にすることは、ないわけですからね


そして、ここから主人公の花垣武道がつぶやいた


「こんなになるとは思っていなかった…俺の人生どこで間違えたんだ…」


という言葉を発してしまう可能性が高くなるであろう


勉強大嫌いキッズのみなさんに向けて、花垣武道のような人間だった自分が


少しアドバイスといいますか、みなさんの未来は、こうなる可能性が高いですよ!


ということをPart2で、書き連ねてみたいと思います、かなりリアルな話ですので必見です