これができているならば、十分、勉強できてますよ、という本当の話


結論から先に書きますと、日本語が読め、しゃべれているのであれば


十分、勉強はできると個人的には思います、日本語が読めるということは


小、中学生の教科書を、読めるということですよね?


であるならば、その教科書を見るなり、読むなり、落書きするなりすれば


ほとんどの中学生が、偏差値50台、それ以上の高校には進学できます


けど問題は、勉強をやり続けないわけですよ、そもそも


何回も何十回も、反復して覚えなければいけない勉強方法とか、つまんないですよね?


おそらく楽しい勉強方法が、あればいいよな…それならするのになぁ…


と、心にもないことを思う小、中学生も、いるのかもしれないです


でも仮にその、おもしろく、楽しい勉強方法があったとしても


ずっと続けて勉強をしますか?自分も勉強なんて


やりたくないもない人間だったので、わかりますけど


クッソつまんない勉強を、やり続けるなんて、したくないですよね?


では、こういったことがあったらしますか?という問いかけを


勉強が、超特大嫌いなみなさんに一つ、してみたいと思います


それは、つまらないことをほぼ完璧にした先に、おもしろいこと


楽しいことが、待っているのであれば、しますか?という問いです


例えば、中学校の部活で一生懸命、頑張りました


部活の練習は、かなりハードで、何回も何十回も辞めたいと真剣に思いました


でも、その練習の甲斐(かい)もあって、今までで、一番の好成績を


おさめることができました、となった場合、嬉しくないですか?嬉しいですよね


では、部活で、ろくな練習もせずに、さぼっていたり、適当にやっていたら


今までで一番の好成績を、おさめることはできましたか?


できたと思いますか?おそらく無理ですよね、社会に出ても


その仕組みや流れって、ほぼ同じで、社会に出ていい加減だったり


適当だったり、全く勉強しない人は、余裕で予選敗退です


ほとんどの人は、一回戦敗退で、良くても二回戦まで


相手が弱かったから進めただけの、ラッキー勝利です


そして今の小、中学生のみなさんが、社会に出る頃には


AI、自動化、無人化というものが、今よりもますます精度を上げて進化しています


ITだとか、あらゆるものも今よりも精度を上げ、ものによっては


加速しながら進化していくわけですよ、そうなった場合


あれ?何も学ばないってヤバくね?と思わないですか?


ぶっちゃけ正解を言いますと、ヤバくないではなく


めちゃくちゃヤバいです!しかし、様々なことを学び続けるのであれば


これからは、今まで以上にいろんなお金の稼ぎ方が


できるようになるので、今度は、めちゃくちゃお得ですし、楽しいかと思います


なので、しっかりとあらゆることを学び続けていくのか?それとも何も学ばずに


人生を生きていくのか?それは、自分自身が決めることなので


自分も含め他の人は、頑張ってください!としか言いようがないんですね


どうするのかという決断は、早めの方が良いですよ、という話で終わりたいと思います