中学って怖いね…という話


中学生という時期って個人的には、人生のターニングポイントのうちの


一つではないかと思っていまして、その先は人によると思いますけど


30前後、そして、35前後、もう一つが、40歳前後


40歳を過ぎれば、仕事という面で大きく変わる人もいるかと思いますけど


多くの人は、守りに入る段階になるのかな?と思ったりもします


40歳を過ぎて転職するとなっても、管理職の経験だとか


即戦力は、当然のこととして、その人にしかない強み


他の人にはない、何かがなければ、あまり良い形の


転職には、ならなかったりするのかと思います


そして、自分が考える始めのターニングポイントである


中学生ですけど、小学生までは、とくに勉強なんて


していなくても、中学に入り頑張り続けるのであれば


普通に挽回(ばんかい)は可能ですし、各都道府県で


トップ層の進学校にも、本人の努力次第では、全然問題なく、行くことができるかと思います


けど、中学校で全く勉強していない、となってしまうと


その先の進む方向性が、確定する人たちが、一定数、実在するわけですよ


当然、その先に、学ぶことの重要性に気づくといいますか


痛い目にあって痛感すれば、そこから学びという能力が加わり


どうやったらこれからの人生、うまくいくのか?


を、しっかりと考え行動に移して行ける人たちも、一定数はいます


そして、勉強してこなかった人たちの中でも、三角形の形って、できるんですね


トップ層の方は、しっかりと頑張り続けている人たちです


その三角形の尖った先には、億プレーヤーの方たちが、何百人と


実在するわけです、でもここで問題になってくるのが


三角形の、底辺層にいる人たちなわけですね、時給900円前後で


ずっとアルバイトや派遣をやっていたり、そこから抜け出そうと


考えているならば、まだ良いですけど、はなっから


あきめてしまっている人たちも、いっぱいいるわけですよ


実際にそういった人たちを、たくさん見てきましたので…


では、そういった人たちは、小学校、中学校と学校の勉強を含めた


あらゆる勉強を頑張ってきたのか?と言われますと


やっぱり頑張ってこなかったから、そうなっているわけですよね


では、あらゆる勉強をしないとこうなるよ?逆に様々なことを学ぶことによって


こういう展開もあり得るんだよ?と教えていたら、どうなっていたと思いますかね?


そういったことを、学べなかった人たちは、もうどうにもできないですけど


今の子どもたちは、そうではないわけですよね?


学校の教育だけでは、どう見ても、どう考えても不十分、過ぎますので


民間にうちの子に合った、教育というものが見つかったのであれば


多少のお金は、かかったとしても、しっかりとお金をかけた方が


みなさまの、大事なお子さまの将来を考えた場合、良いのではないかと思います