新潟県在住、勉強苦手な小、中学生、最強進路コースを考えてみた!


今度からこういったことを書くのは、限定公開にしようかな?と思ったりもしますし


書いた内容は、少し削りました…申し訳ありません…


そして、これからは、あまり書かないかな?と思います


まず、全員が全員、当てはまるわけではなく、あくまでも


勉強苦手な子たちが、社会に出たときに、他の人たちよりも


それなりの生活を、手に入れることができるコースになります


人によっては、年収何千万という可能性も十分に、あるのではないでしょうか?


新潟高校を目指す小、中学生たちにも、おすすめかは、わかりませんけど


将来的に起業したい、自身に価値を付け、その強みを活かして


個人でビジネスを、やってみたいと思うのであれば


全然、方向性としては、有りなのかと思いますし


選ぶのは自分自身なので、好きにすればいいのではないでしょうか


そしてここから、自分が、新潟県在住の勉強苦手、小、中学生に


おすすめするコースとしましては、遅くても中学2年生ぐらいまでには


学校の勉強以外の様々な知識の、ほんのさわりの部分だけでも


頭の中に入っていることは、必須かと思います、中学3年生になると


受験もありますし、部活の引退も人によっては夏過ぎぐらいまで


普通にやっているかと思いますので、無理ではないと思いますけど


忙しすぎて、全部が全部、中途半端になってしまう可能性の方が大きいので


できるだけ早めに、できれば、小学生の頃からコツコツやるのが、ベストかと思いますね


それと同時に、SNSやブログ、YouTubeなどを活用し


文章を書く練習もそうですし、カメラの前で何かを語るという練習も


勉強苦手な子たちが、社会に出たときに、ある程度の成果を、つかみたいのであれば


これも必須かと思います、勉強が苦手な子たちは、勉強が得意な子たちと


同じことをやっていても、差がつくわけなので、それ以外の部分で


価値を付け、強みを見出していかなければ、社会に出たときに


選ばれる対象、人間には、なれないわけですよ、社会の中で


他の人にはない強みを持つことは、とても大事なことなんです


それに、その強みをに入れてしまえば、人によっては
 

一生使える武器になるわけですし、その価値を提供し


対価として得られるお金が、直で入ってくるわけなので


そこから、かかった経費を引いた分、全てが自分の報酬、給料という形になるわけです


固定費を安く抑えることができるのであれば、少ない報酬、給料でも


全然、普通に生活できてしまうわけですし、やりがいも感じられ


幸福度も上がるのではないかと思います、組織の中に属していても


その組織からお金を貰うという形で、自分が頑張り


自身に価値があるから、お金もらっているというわけでもないですし


ストレスも溜まりますし、その多くは人間関係ですよね


それが嫌で、仕事を辞める人たちなんて、数えきれないぐらい、いますからね


でも、自身に価値をつけ、直でお金をもらえるのであれば


組織のわずらわしい人間関係もなくなり、ストレスフリーとまでは、言わないですけど


軽減はできるのかと思います、そして自由度も上がり


人生そのものが、有意義なものになりやすいかと思います


中途半端で終わりますけど、この続きに関しては、いずれ書いてみたいと思います