自分が、子どもだったら、この人から指導を受けたくないNo.1を決めてみた


人それぞれ個性があり、いろんな性格の人、考えの人がいます


自分が、考える教育、指導って未来のことに対して


しっかりと導いてあげられるのか?これから先の未来で、起こり得るであろう


苦難や困難に対して、しっかりと助言してあげられるのか?


など、いろいろなことを、多角的、多面的に指導、教育できる人でなければ


意味がないと思うんですよね、学生時代は、感情論、根性論で、乗り越えられますけど


社会に出たら、そんなものだけでは、乗り越えられない場面に


直面するわけですよ、そんなときに、ちっちゃい頃から


いろんなことを語ってくれた人の言葉って、すごく重要かと思います


それによって、リスクヘッジ(危険回避)様々な方向性、人との付き合い方など


あらゆる思考の選択が、できるようになるわけです


しかし、そういったことなどを、教えてくれる人が


そもそもいなかった場合、どうなりますか?ということです


いくら勉強ができる人でも、社会に出て様々なことを、経験しなければ


結局、何も知らない、世間知らずなんですよ、ましてや勉強苦手、してこなかった人が


勉強してきた人よりも、あらゆる物事の構造、仕組みを知り


理解しているのか?といわれると、それはありえないわけですよね


それは、自分もそうでしたし、そんな人たちを、本当に多く


見てきたので、言えることですけど、勉強やってこなかった人たちって


本当に何も知らないんですよ…みなさんが、そんなこと


誰でも知っているでしょう?ということでも本当に知らないんです


学校の勉強が苦手で、やっていなかったのに、それ以外のことを


知っているなんて、まずないわけですよ、そして、その先は


お決まりのコースになってしまう可能性が、どうしても高くなってしまうわけです


何も知識がないのに、他の人よりも、差別化ができ


選ばれる人間になれるなんて、これも、まずないです


ですので、そういった方向性になる前に、あらゆることを


ちっちゃい頃から、教えなければ、みなさんのとっても勉強が、大嫌いなお子さんが


将来、悩み苦しむ可能性が、とても高くなりますよ、という本当の話なんですね


自分もそういった方向性でしたし、その方向性の人たちを


たくさん見てきたから言えることなんです、もう一度言いますけど


そうなる前にしっかりと教育、指導をしましょう、という真面目な話です


だいぶ前置きが長くなりましたけど、タイトルにある自分が


子どもだったら、この人から教育、指導を受けたくない


No.1の人ですけど、様々なことを経験していない、世間知らずで


視野が狭く、常に自分ごとでしか物事を語らない人ですね


そして、なぜか偉そうで上から目線の指導者は関わりたくもないです


その理由としましては、社会に出てから、本当に嫌っていうぐらい


悔しい思いや、苦しい思いをなどを、経験してきたので


そういうことに対する打開策だとか、いろいろと語ってくれる人でなければ


結局、将来、痛い目にあう可能性が、高くなってしまうわけですよ


表面的なきれい事だとか、感情論、根性論とかくっそ、どうでもいいので


社会に出てから、役に立つことを教えろよ!となるわけです


そうすれば、自分のクソガキキッズ大冒険パラダイス時代が


キッズ大冒険時代に、なっていたかもしれないわけですからね


本当に、いろいろと教えてほしかったということは


今でも思っていますし、これからも思い続けることかと思います


なので、勉強苦手、嫌い、やらない、やりたくない


という、みなさまのお子さまは、いろいろなことを、教えてもらえる


指導者の方を、選んでくださいね、という話です