チャンネル登録者数100万人越えのエンタメ系 YouTuber様について


YouTubeで登録者数100万人なんてもはや、偉業ですよね


選ばれし神、勇者と命名したとしても、言い過ぎではないぐらいのことかと思います


しかし、問題は、いくらチャンネル登録者数が多くても


再生回数が、回らなければ、意味がないわけですよ


その選ばれし神、勇者の方たちが、再生回数が回らなくなってしまい


続々と退場させられているというのが、今のYouTubeの現状です


その主な原因というものが、昔に比べて YouTubeをやってみる人たちが増えた


知名度のある有名人のYouTube参入、そして、TikTokなどの


ショート動画に、10代の若者が、流れてしまい YouTube自体を


見る回数が減ってしまったとか、それに小学生の頃、見ていた子どもたちが


成長すると共に、動画の見る内容が、変わったという部分もあるのかと思います


それに、なんだかんだで、あきたという部分もあるのかと思いますね


1日に、5分〜10分ぐらいの動画を、見るのであれば


そこまで、苦じゃなく見続ける人たちも、多いのかもしれないですけど


20分〜30分もある動画を、毎回見続けるとなっても


休みの日や何もやることがなく、暇なのであれば


見よっかな?見てもいいかなぁ?となりますけど


学校がある中、宿題だとか塾などに通うとなった場合、なかなか見れないですよね


そうなると、学校でも人気のあるYouTuberの方に


偏ってしまうのではないかと思います、誰も見ていないような


エンタメ系YouTuberを見たとしても、共通の話題がないので


会話にならないですし、下手をしたら、仲間外れにされるという


可能性もありますので、偏ってしまうというのは、しかたないことなのかと思います


そして、1つの動画で、2万、3万と再生回数が、回るのであれば


副業としては、大成功でしょうけど、専業となると


かなりきついですよね…登録者数が、100万人を超えてる方たちは


過去には、月収100万を超えていたことは、実際にあったかと思います


けど今は、単価も下がったみたいなことを言っていたので


仮に2万、3万の再生回数は、バイトをすれば稼げてしまう金額なのではないでしょうか?


もし仮に皆さんの勉強苦手、嫌い、やらない、やりたくない


自分は、将来YouTuberになって、お金を稼ぐから余裕でしょ!!


と言ってるお子さまが、いらっしゃるのであれば


この残酷な現実を、突きつけてみるのも良いのではないでしょうか?


そうすれば、勉強するようになるかは、わかりませんけど


何の保証もない、危ない道に進むことは、避けることが、できるかもしれないですので


一度話してみてはどうでしょうか、という話で終わりたいと思います