偏差値30台からの逆転合格!もういい加減あきたわ…という話 Part1


何年前からなのか、詳しくは、わかりませんけど


偏差値30台から逆転合格!中には、偏差値20台から逆転合格!


中には、偏差値10台ってパワーワードを使って釣ってる人もいるんですかね?


なんなら、偏差値マイナスから逆転合格!という人も


そろそろ出てきても、いいのかもしれないですね


偏差値のことに関して、よくわかっていない人たちも


たくさんいますので、少なからず釣られる人は、残念ながらいるのかと思います


そのくらい情報を、浅く捉えてしまう人たちって多いんですよ


なので、いつまでたっても、どう考えても、だまされようがないでしょう…えぇひくわ…


みたいな詐欺事件に、ひっかかってしまう人たちは、後を絶たないわけです


そして、偏差値30台から逆転合格!のネタバレの部分が


進学校出身ってことですよね、進学校に入ったけど


全然、勉強していなくて、模試を受けたら、偏差値30台でした


そこから猛勉強したら、偏差値70台まで上がり、難関大学に逆転合格しました!


という、進学校に入った人たちしか、ほとんど再現できない勉強方法なんですよね…


ここで多くの方が、思うことは、進学校に行ったんだから


もともとの地頭が良いんでしょう?もともと勉強ができるポテンシャルが高いんでしょう?


となるのかと思いますけど、確かにその部分もありますので


否定は、しませんけど、その前にもっと勉強できる人と


勉強できない人って、異なっている部分があるんですよ


それは、勉強に取り組む姿勢が、できているか、できていないかの部分です


例えば、中学受験をした人たちって、中学や高校に入ってから


仮に勉強をやらなくなっても、小学校の頃に身についた


勉強に取り組む姿勢が、できているので、勉強を再スタートしようと思えば


違和感なくできてしまうのかと思います、かたや


勉強してこなかった人たちなんて、そんなものは、皆無なので


まずは、そこからのスタートなんですね、ここを考えただけでも


本当に勉強できない、してこなかった人たちが、高校生になってから


難関大学に逆転合格!なんて無理だよね?となるかと思います


絶対に無理とは、言わないですけど、上の方の偏差値


しかも、難関国立大学になるほど、ほぼ無理が、無理に変化するかと思いますね


けど、GMARCHならば、自分が通っていた偏差値30台の難攻不落の高校から


実際に現役で合格した人たちは、いますので、Part2では


ここの部分に関して、深掘りをしてみたいと思います